暮らしとココロの中つれづれblog

かぞく・恋愛

ゆっくりと家族としての信頼関係を築いています*2人のパートナーとの最近のはなし

  あらためまして 私には、14歳下のパートナー(籍はいってます)と 5歳上のパートナー(便宜上彼氏、とします)がいます。   歳下くんとは別々に暮らしていながら めちゃくちゃ仲がよく一緒に仕事をした …

「これくらいやってもらって当然」と思う時ほど【これくらいやってあげて当然!】という意識を持ってみよう。私もあなたも大切にされるべきなのだから。

    前回こういう生地を書きました。 愛されたかったらまずは自分から世界を愛そう*だれかにとっての<優しい世界>に貢献してみない?   自分だけを大切にするんじゃなくて   自分 …

お母さんより幸せに愛されて、お父さんより幸せに愛したい*家族を築くって親をこえていくこと

  女の子は、小さい頃の両親のパートナーシップをみていて お母さんのお父さんからの愛され方を見事にインストールしている。     だから、お母さんの愛され方のパターンをこえて お母さんより幸 …

結婚は相手に幸せにしてもらうためにあるんじゃないし、一生一緒にいて欲しいと思うなら、一生一緒にいて欲しいって思える自分であれ

      結婚ってものに対して なにを求めるのかって人それぞれだと思うんだけれど   よくあるのが   ●お前を幸せにする ●幸せにして欲しい ●一生一緒にいてくれや、 …

「愛せなくなりそうでこわい」ときも喧嘩になるんだね*パートナーとの喧嘩を生産的なものにするために

この前、彼氏と喧嘩をした。 喧嘩、というか伝えたいことが伝わらなくてすごくもどかしい想いをした。   全部 「ってことは俺はだめなんだな」 的に受け取られてしまって   そうじゃないんだよ そんなこと …

あちこちで幸せのかたちや色がたくさんあるっていうのは希望だなって思うよ

  結婚したいひと 結婚したくないひと     結婚したけど一緒に住みたくないひと 結婚しないけど一緒に住みたいひと     子ども産んでも 産まなくても   …

【愛してるよ】は「君の全てを許す」でも「君の思い通りにするよ」でもなくて【俺の出来るカタチで愛させて】です

恋愛やパートナーシップを『満たし合うこと』に使わないと決めて、『世界を持ち寄ること』につかうと見えてきたこと   先日書いたこちらの記事。     パートナーシップや恋愛の時間を 自分の足り …

恋愛やパートナーシップを『満たし合うこと』に使わないと決めて、『世界を持ち寄ること』につかうと見えてきたこと

        いままで、それなりに恋愛経験はあると思うけど 誰かと一緒に居ることで 心から幸せを感じられるようになったのって   ここ最近やっとだと思う。   …

自分の生きづらさを親やトラウマのせいにする前に、わたしがいまここに生きてるせいで幸せになってやろう◎

    わたしは ずーっとずーっと自分の生き辛さに向き合ってきて いつの間にか 誰かの生き辛さに寄り添う仕事をするようになったわけだけれど     その中で   小さな頃 …

わたしは不倫や複数恋愛を推奨しているわけではありませんので

    わたしはいま 別々に住みながら婚姻を結んでいる14歳年下のパートナーと 一緒に暮らしを共にし始めた年上の彼氏という   不思議な構成の中で毎日を過ごしている。   (ちなみ …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © らくだもうたえば*綾乃 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.