(梨に徳島名産のすだち、大変美味しいです)

 

5日間の徳島ツアーを終えておうちに戻って参りました◎

大きな台風を見送ったり、延泊になったりもありつつ

一緒に過ごしてくださった皆さんのおかげで無事に帰宅。

 

ライブ、占星術、ワークショップ二種類と盛りだくさんの今回のツアー

あったかさにたくさん触れる旅となりました◎

 

(9/29ちえのわにてミニライブ。ささっとしつらえていただいた植物たち可愛かった◎)

 

音楽、ボディワーク、占星術、カウンセリング、ワークショップ
、、などなど

わたしは、好きなことを小さなお仕事にして大好きな旅をさせてもらってる。

わたしの「好き」を好き!と感じてくれる誰かの元へ

必要としてくださる誰かの元へと足を運んでいる。

積み重ねているうちに、わたし自身ももっともっと

「好き」に対して素直になっていったし

同時に「好きじゃない」感覚にも素直になっていった。

 

 

色んな人と関わっていて思うのだけれど

 

わかりやすく愛を届けてくれること

 

にすごく嬉しくなる。

 

 

たとえば、「好き」「会いたい」を言葉にして届けてくれたり

近くから遠くから直接会いに来てくれたり

わたしの「好き」を好きと言ってくれたり、ライブやワークショップに参加してくれたり

ごはんをごちそうしてくれたり

あったかいお布団やお風呂を用意してくれたり

かわいいと言ってくれたり

気にかけてメッセージくれたり

 

 

とにかくわかりやすいカタチで大事にしてもらえるってことが好きだ。

こんなにも嬉しいことなんだって今更ながら気づいた。笑

 

気づいてから、地道にそれを自分自身にしてあげた。今もずっと。

 

(9/28セッション交換したクライアントさんと、無添加ワインMURUINOさんへランチ。トマトソース、こよなく愛しております。笑)

(9/27 二軒屋駅隣のHave a nice nailさんで指先を秋色にしていただいた◎夏に小商いワークショップに来てくださって、次回四国でライブするときは寄ってかわいくしていただこうと決めていたのです。念願かなった、そしてとっても可愛くてお気に入り)

 

 

自分の魅力や才能を、自分自身で受け取って

自分のこうしたいって想いをくみ取って叶えてあげて

自分好みのかわいい女の子であるよう努めて

自分の身体に無理をかけぬよう、楽しませてあげるようお金もかけてあげて

どんな出来事も感情もまるっとだきしめてあげた。

 

自分が恋人、であるようにね。

 

 

そうして、どんな時も自分を大事に扱ってあげた結果

 

面白いことにそんな風に大事に接してもらえることが増えた。

 

自分が自分をどう扱ってあげたか、で外側の出来事が創られていくことをまざまざと見せつけられてる。

 

 

つまり、逆もあるってこと。

自分を大事にしなければ、周りにも大事にされない。

 

(9/30阿南市加茂谷にて星と自分と手をつなぐパートナーシップワークショップ。台風大接近の中、安全を考慮して開催時間を午前中にして無事開催。大盛り上がり。)

 

それのコツをシェアするのが、占星術を取り入れた自分とのパートナーシップを見つけるワークショップ。

一人一人のホロスコープを出して、

 

金星星座(女性性、本音)

火星星座(男性性、自己実現力)

の星座別キャラクターを割り出していく。

 

頭の中でキャラクター化すると面白いし、イメージしやすい。

 

 

自分の中に、どこまでもかわいい姫さまと、それを男前に叶えてくれる王子を存在させて仲良くさせるわけです。

 

 

結構、王子が頼りなかったり、故に姫が拗ねてたり

逆に姫が本音を開くのを怖がっていて、王子が何を叶えたらいいのか右往左往していたり、、、

色んなパターンで仲違いしていることがあって

 

それ、そのまんま外側の世界に現れてて

 

ワークショップ中

 

「わーーー、旦那との関係そのものだ」

 

ってゲロゲロなっている方いらっしゃいました。

 

 

でもこれ、イメージし続けて、とにかく自分自身と両想いになるように地道に小さく積み重ねていくしかなくて。

 

 

これで、色んな人間関係が良好になっていったし

思わぬギフトも増えたし

いい感じにまわってるなって感じることも

大事にしてくれる人も増えた。

 

 

っていうか本当は

 

もうそれが、つまり

 

大事にされてること

 

が「すでに在った」

 

って思い出したんだよね。

 

もちろん絶対数も増えてるとは思うけれど

 

より、目が行くようになったってこと。

 

(9/29海陽町ちえのわにて「好きをシェアする小商いを作ってみようワークショップ)

 

あと、自分の魅力や才能を抱きしめられたら、今度はだれかの魅力や才能も発掘出来るようになった。

好きをシェアする小商いワークショップはそれを活かした時間◎

 

 

 

魅力も才能もかわいさも

叶えてあげるチカラも

 

 

見くびっちゃいけないのほんとに。

 

色んな人の性質を一緒に発掘してると

 

一見コンプレックスだと思ってたことも含めてぜんぶぜんぶ宝物なんだってよくわかる。

 

(9/29小商いワークショップとミニライブのあと、持ち寄りごはん会。奥でビール戦隊が見つめております)

(ちえのわの台所、完全に公民館の婦人会、素敵すぎるコミュニティ。寿司名人。笑)

(友達の誕生日もあって盛大にお祝い。139歳になったというナミちゃん、花嫁のようだ。)

 

わたしはどんな風にだれかに関わって欲しい?

 

「こうされて嫌だった」

っていう経験はそれを見つけるチャンス。

 

「こうされて嬉しかった!」

っていう経験はどんどん自分にしてあげたほうがいい。

 

 

だれかに、より、自分に。

 

溢れて満たされたときに、勝手にうまいこと行くようになってるし

 

合わない人は、勝手に離れてく。

そんな人には、さっさと嫌われちゃえ。

 

自分と手をつないで、自分に還っていく作業

女の人には特に大事な気がする。満たされて溢れる、っていう感覚。

 

それが自分をとりまく世界を創っていくよ。

 

 

ちょっと今のステージから進みたいって感じてる人は、しのごの言い訳しないで自分を大事にしてあげてほしい。

本音を明確化して動く、叶えるって、叶っちゃうとこわいこともあるから時に勇気が要るんだけど

ひとつだけでもいいから具体的に動いてあげるんだよ。

 

今こうして生きてる時間なんて、きっとあっという間に終わっちゃうんだから。

 

真っ赤で新鮮なカツオのお刺身用意してまっててくれた。

カツオをいただくわたしの横に張り付くニャンコ大先生。

目が、、マジなやつだこれは、、、

 

最後の予定の日、台風で帰れなくなっちゃって、初めましてのおうちにお世話になりまして

「徳島ツアー千秋楽おつかれ〜」

の乾杯をしていただきました◎

 

台風一過の今朝、

お言葉に甘えまくって遅起きしたらもうだれもいない。

田んぼのはざを直しにいったそう。

おうちの中で台風宴会してたけど、嵐すごかった。

 

川の水も道に上がってきてたようで。高台で良かった。

起きたら置き手紙と朝ごはん。
手作りパンと野菜スープが用意されててあったかくて泣ける。

 

 

わたしにとって

好きを仕事に旅をすることは自分の性質そのもので

「愛し愛されにいくってこと」

こんな幸せなことはないなってありがとうでいっぱい◎

 

旅中過ごす人たちにも自分のおうちのひとたちにもありがとうって言っても言っても言い切れないほどあふれてくる。

台風一過で空がお掃除されたみたいに青くて綺麗!
山の緑とのコントラスト気持ちのいい色。

 

 

ツアー中会いに来てくださった方々

企画してくれたちえのわちえみちゃん、あかねちゃん

台風で避難させていただいた美濃家

ありがとうとってもとってもお世話になりました◎