今日は風とおひさまがきもちいい日。

台所の引き出しから木のカトラリーたちを出して風にあてた。

友だちの手づくりのものばかりで中には10年選手のものもある。

たくさんは持ってないお気に入りたちをたまにこうして並べてにやにやする。

おひさんと風に当たってちょうだいよ。

洗濯も布団干しも気持ちよくてここぞとばかりにいっぱい干す。

一日一区画と決めて、数日かけてしまうものやいらないものも整理中。

おやつに草の芽さんの米粉のお菓子とMizuki cafeの豆乳オレ。

七歳の次男みずきが最近コーヒードリップするのにハマってて

コーヒーを外で飲んで来たって気前よしの店主は毎晩淹れてくれるから
飲みきれず翌朝オレにいたしました。笑

再婚とかしてみて、このおうちに越してきてもうすぐ一年

二つの小さなおうちでほとんど別々に過ごしてる。

いろいろ試しながらこれがいい距離感。

夫婦とか、恋人とか、友だちとか、親子とか
年齢とか(パートナーは今年20歳になります。やっと成人です)

もはやよくわからないし

夫婦だから
恋人だから
親子だから
友だちだから

○○だから○○な関わりかたをしなきゃいけない

とかにとらわれずに

あなたとわたし、っていう関係の中でどんなふうに関わっていけるかな

っていう関係性を創造していってる。

家族ってきっと

一緒にかぞくっていう会社を経営するような感覚で
血縁をこえて気の合う人たちが集まったかたまり。

我が家のなかの独特の価値観ももちろんあるし

時に驚かれることもあるけれど

常識の枠なんか越えて
もっと拡大したりシャッフルしたりするような気もしてます。

おうちでもそんな会話がいちばん面白かったりするし

それを共有できるからこのメンバーなのねっていつも思う。笑

同士や理解者も出会うようになってきた。

ケンカしてわーわー泣いたりげらげら笑ったりいろいろありますが

それも全出しで

いろんな感情まるっと含めてあったかくてなんだかわくわくするのであります。

へんてこな家族だけど
こんな家族もあるんだよ。

「かぞく」の在り方っていかようにもクリエイトできるし

血縁とか制度とか本当は関係のないところに本質がある気がする。

その可能性はきっと無限大。