先週末は箱庭さんとのライブと占星術のセッションをしがてら京都小旅行へ。

 

今朝お土産を並べながら

ああ、大好きだ京都、、

 

とむふむふしておりました。

 

 

ライブを終えた翌日は左京区鹿ケ谷のゆに鍼灸院のスペースをお借りして占星術をからめたセッションを。

生まれたときの星座と天体の出生図を眺めて星を詠みながら自分のまんなかにかえってゆくセッションです。

 

ボディワークの時のカウンセリングよりも

小さな頃からのヒストリーに触れる事が出来て、今ある状況がからまってゆく要素が見えてきたり

それを含めての人間模様は一人一人ドラマティックで毎度感動させてもらえる。

 

あとは、その人の得意分野や好きなものも見えてきて

ふとしたときにクライアントさんの表情がキラキラしながら流れ出てくる言葉に宝物がいっぱいつまっててそれを一緒にひろいあつめるのも好き。

 

うまくいかなかったこともぜんぶぜんぶ、しあわせが成就するために起こってるし

 

強烈な出来事ほど、それくらいの衝撃がないと自分の中の概念を破壊して再構築出来なかったってよくわかる。

 

生きる、の物語の中で出会う人出会う人の絶妙なキャスティングが素晴らしすぎる。

 

 

今回はゆに鍼灸院をお借りして。

というのも、ゆにさん産休中。

 

生後2カ月の赤ちゃんとの暮らし。

 

まだふにゃふにゃで可愛すぎて、、、

 

抱いてたら、もう止まったはずの母乳が湧いてくるんじゃないかと思わせてくれる。笑

 

 

ゆにさんは、我が子を抱っこしてくれてる人の抱っこ写真を撮ってアルバムにしてらした。

 

「大きくなったらこんなにたくさんの人に抱っこしてもらえてたんだよって見せられていいねえ」

 

って話したら

 

「それより、みんな赤ちゃんを抱っこしてるときの顔が本当にいい顔しはるからそれが好きで」

 

って。

 

確かに、めーっちゃ笑顔になってしまう。

 

赤ちゃんってすごいなあ。

 

そのままで、ごろごろころころ転がってるだけでみんなを癒してしまう。

 

愛のかたまりだ◎

 

 

ゆにさんとクライアントさん、たまたま今年2/9に神戸のkiito cafeでライブさせてもらった時に来てくれていた方々。

 

そしてさよならしたあとは、また別の友達と8年ぶりの再会で

 

おススメのカフェあるかしら、と案内していただいたのがkito cafe。笑

 

神戸kiito cafeで会えた人達と別れて

京都kito cafeに案内される、、、、

 

神さまのニクいいたずらに笑える。笑

 

そして大好きだった出町柳の商店街をゆきます。

 

 

小さな映画館が出来ていた!

 

さすがすぎる!

 

商店街って、シャッター街になっているところも多いのにここは古くからの味のあるお店も若い人のセンスのお店も混在しながら本当に賑わっている。

 

京都ってこのごちゃまぜ感が好き。

 

 

こちらの果物屋さんもありました。

 

まだあるかな、なんて失礼なことを思ったわたしがバカでした。

 

相変わらずの情報量と色彩、、、

 

こちらの写真、加工なしでお送りいたしております。

 

 

商店街から路地にちょっと入ったところKito cafeさんはありました。

スパイシーチキンのメインにお豆や野菜のおかずがいくつか乗ったおいしいランチプレートをいただきながら

 

友達との8年ぶりの再会、近況報告に花が咲く。

 

ひたすらなみ縫いでできる布ブラを作って、みんなで作ろうの会もしているのだそう。

 

いくつか持ってきてもらった布ブラを並べながらブラジャー談義。

 

ブラジャーって、奥が深い。

 

 

 

月のリズムで開閉する骨盤同様、胸郭だって開閉する。

 

生理前はおっぱい張るし、サイズだって変わる。

 

何気なくつけてるブラジャーで、体調にも姿勢にも呼吸にも影響してゆく。

 

西洋と東洋で女性のカラダへの歴史背景も文化も違うし知れば知るほど奥が深い。

 

そしてそして

身体の心地よさを大事にできる布ブラを作るのだそう。

 

 

こんなの。

可愛い♡

キャミソールみたいに肩ひもが見えても可愛い。

 

 

詳細はこちら。ワークショップ会場左京区高野のyattraさんのページへ

 

 

そしてなんとなく、

 

京都時代に大好きだった西陣のはちはちっていうパン屋さんの話題に。

 

前日ライブさせてもらったマヤルカ古書店が一乗寺に移転する前にはちはちのすぐ近所だったということで

 

「はちはちさん、下鴨に移転したよ」

 

ち、ちかい、、、

 

しかも今日は営業日、、、

 

そして今から向かう別の友人宅への通り道、、、

 

完璧すぎるルート、、、

 

 

ありましたありました◎

北大路通りより少し南の、下鴨本通りから少し東側。セブンイレブンが目印。

ここのどっしりしたライ麦パンが大好きなのであります。

 

トップの写真もう一度

 

 

またはちはちパンで色々と美味しい写真を撮って改めてアップさせていただきます◎

 

 

わたし多分、パンを焼くより、美味しく料理する方が好きです。笑

 

もう、パン屋じゃないですきっと。笑

 

 

 

 

京都を歩くと、わくわくする。

 

学生も外国人も地元の人もいろんな人種が混ざり合ってるし

芸大もいくつかあるからおしゃれな個性的なおしゃれから、洗練されたおしゃれまで

 

そしてスーパーやレストランもなんだかオーガニック文化も市民権を得ている感じ。

 

自由な空気感に惹かれて、京都に着地した20歳の頃が懐かしい。

 

ほどなくしてお母さんになったので、京都では前に後ろに子どもを乗せて自転車でどこまでも走り抜け

保育園と仕事の往復や、小さな子連れでのあれこれ

そんな育児の思い出が強い。

 

わたしだけで京都をぷらぷら歩いてると、最初に着地した時の感覚にも戻る。

 

子どもたちが大きくなったら大人だけでまた住みたいなあって思わせてくれる。

 

一人暮らしもたのしそう。

 

最近はいろんな土地に行っても「ここに住みたい!」ってあまり思わなかったのに

久々になんだか細胞がうずうずしてます。笑

 

どう頑張っても

好きなことも

好きな場所も

好きな人もいっぱい。

 

全部わたしなんだけれど、全部ちがうわたしがその時その時乗り移る。

 

憑依だ憑依。笑

 

それぞれにおうちと人生を用意してあげたいくらい。

 

なんで肉体ひとつしかないなんだろう。

 

ちょっとまってー!カラダひとつなんでーー!

 

ってよくカラダが叫んでる。笑

 

だれか漫画にして。

リアルにたくさんのわたしと住んでます。

 

 

ひとつしかない肉体がどこに落ち着くか、

流れは全て完璧なので、身を委ねて

おたのしみにしていよう◎

以上を、肝に銘じて、、、笑

 

束の間の京都小旅行でした◎