お母さんでも育児しながら自分の感覚とつながる方法

 

昨日書いたこちらの記事。

 

これを書き上げたあと、

 

自分の感覚とつながるって

 

忙しい人ほどこわいんだよなー

 

って思った。

 

 

自分がそうだったからよくわかるんだけれども。

 

だって、

自分に正直に、とか

 

それやったら

 

生活立ち行かなくなるじゃん!

 

って思ってた。

 

実際問題

子どもがいたら

ひとりで暮らすより頑張らなきゃいけない局面なんて

いっぱいあるよね。

 

どんなにしんどくたって

ごはん作ってたべさせなきゃいけないし

おむつ交換しなきゃいけないし

とかとか。

 

 

でもね

 

お母さんじゃなきゃできないこともあるけれど

 

ほとんどは

お母さんじゃなくても出来ること

 

なんだよね。笑

外注できること。

 

 

 

わたしはずっと

旦那がいないから

シングルマザーだから

 

 

自分で頑張らなきゃいけないんだ!

 

って言い訳してたけど

 

 

 

保育園もあるよ

友達だっているよ

 

 

ちょっとしんどいから

おねがい

ってできたらよかったよね。

 

 

こどもの面倒を見れないことを言い訳するならわかるけれど

 

 

 

1番の資本の自分を休ませることを言い訳してサボってたっつの

 

 

そりゃ、、

仲直りまでに時間かかるよね。

 

 

こうやって自分の感覚をさらに見えないようにしていたの。

 

感覚とつながると

 

 

わたしの場合は当時

 

頑張る自分

頑張ってるねって認められる自分

 

じゃなくなるのが怖かったんだよね。

 

 

 

 

そして

感覚とつながると

 

自分が変わってしまいそうで怖かった。

 

 

、、、、

 

って、

 

変わってしまいそうで、、、

 

って

 

 

素の自分に戻るだけなのですがね、、、、笑

 

(おわかりいただけただろうか、ってエックスファイルのテーマが聞こえたよいま。笑)

 

 

自分が打ち出したいイメージと

本来の安心のペースで生きる自分との差が

 

大きければ大きいほど

 

変わること(元に戻ること)

はこわいんだろうなって感じてる。

 

 

でもね

 

もうこれ以上はごまかせない

 

 

 

ぶったおれる予備軍

 

ってひと

多いと思うんだよね。

 

 

 

 

とくにここ数年

 

ボディセラピストとして星読みセラピストとして

カウンセリング業をしていて

その多さを実感している。

 

 

そして、ごまかせばごまかすほど

 

体調崩すし

立ち行かなくなるし

 

って状態のひと多いような気がする。

 

 

 

自分の感覚を信じること

 

カラダの快不快から

見直してみませんか?

 

 

 

それが一番キャッチするのも

変化も早いと思う。

 

 

ときめくものにお金をかけるのは

その次かも。

 

というのも

 

体調わるいと

欲求が正常にはたらかなくて

 

ほんとに欲しくないものまで

欲しいような気がして

 

お金つかいすぎて

足りなくなるパターンもあるから。

(経験済み。爆笑)

 

 

五感や、感覚を大切にしながら

健やかなカラダづくり。

 

 

感覚とつながってこなかったひとは

一旦好転反応みたいに

欲求に溺れるときもあるかもだけれど

 

 

感じることを怖がらずに

ちょっと意識してみてみてくださいね♪

 

 

 

綾乃2019年内お仕事出没情報

自分だけでは感覚がつかめないのでコツを教えてほしい方

気づけば忙しくしすぎてしまう方

 

には個人セッションがオススメです◎

 

そのねっこにどんなことがかくれているのか

具体的な方法を

一緒に探っていきましょう◎

 

詳細、お申し込みは上記リンクから♪

 

 

クリスマス企画!オーダーメイド星読みつき12星座別ガラスペンダント

 

こちらもお申し込み続々と入っております。

20個限定でもう半数近くしか残っておりません。

 

2019年お疲れ様でした

ご自身へのクリスマスプレゼントに

どうぞチェックしてみてくださいね♪