おととい

友達からの質問。

 

どうしてあなたはポンポン自分の思う現実になっていって行ってるの?」

 

 

この5年で確かに

 

自分のしたい生き方

仕事も家族も恋愛も

気づけばどんどんカタチ作られてる。

 

 

 

何でだろうなあってホテルのベッドで考えてた。

 

 

出てきたのは

 

●こう在りたい自分をはっきりさせる

●こわさを小脇に抱えて一歩踏み出す

●前に進んでる事実をこれでもかと見える形で自分に証明し続けてる

 

 

これがすごく大きいなって感じてる。

 

 

 

 

【在りたい自分をはっきりさせる】

 

仕事、パートナー、いろんな関係性の中で

どういう自分で在りたいか、

仕事でどんな風に稼ぎたいか

どんな気持ちを味わえる仕事をしたいか、恋愛をしたいか

何をもって幸せと感じるのか

自分にはっきりさせてる。

 

 

●お仕事だったら

・純度の高いもの

・自分が楽しいこと

・場所、料金がときめくこと

・からだが疲れないこと

などなど

(ここからもっと細かく書くよ)

 

●恋愛だったら

・一妻多夫がいい

・双方のパートナー同士が尊敬し合ってる(複数いることでの相乗効果をみんなが感じてる)

・こどもたちも愛してくれる

・経済的な援助もしてくれる(私結構ここ大事。お金も愛の1つだと思ってる。)

・活動を応援してくれる。恋愛してると仕事のモチベーションが上がる相手

などなど。

はっきりと書き出してる。

 

 

 

ポイントは

誰もとやかく言わなかったら自分はどうしたいのか?

仕事、恋愛、人間関係なんでも

 

 

対それとの関係性の中で

自分はどんな感覚でいたいの?

 

欲しい感覚もらえないからって

外側の相手のせいにしないこと。

 

自分がそれを選ぶんだ

選べるんだって知っておくこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【こわさを小脇に抱えて一歩踏み出す】

 

 

書き出したら

そしてそれにはどうしていったらいいかを細分化して取り組んでる。

 

 

そしてそこには、怖いことも出てくる。

 

 

でも、やることもやめることも、待つことも

怖くても一歩踏み出さないと進まないし

どちらにせよ決める。

 

どれも自分の意思で選択してるってことをきちんと持って

とりあえずやってみる。

 

 

こわい時もあるけど

決めて、一歩動かないと始まらない。

 

 

 

前に進んでる事実をこれでもかと見える形で自分に証明し続けてる】

 

そして、自分へのフィードバック。

出来たこと、出来るようになったこと、進んだこと

これを

 

目に見えるように

事実を書く。

 

 

 

なんかね、思い返すとひたすらこれの繰り返し。

 

 

 

 

逆に言えば

思い通りにいかないと感じてるときは

・どうしたいのかが分かってない

・一歩踏み出せない

・出来てないことばかりにフォーカスしてる

 

ことが多い。

 

1日スパンでも
一週間スパンでも
数ヶ月スパンでも
数年スパンでも

これ、たまに振り返ってみるのをおすすすめします◎

 

 

でも結局、そのように

思ってる現実に向かってるから
「良くも悪くも思い通りになってる」んだけどね。

 

 

だからあなたはどんな現実を、感覚を
自分に用意してあげる?

 

具体的に出してみよう◎

 

私は髪切り揃えるとなりたい自分に近づける気がしてる。笑

 

 

 

残1名『わたしのトリセツ』を創る星詠みセッション募集します

そんなことを書き出して整理したい方はこちら。あと1名!

 

 

 

オンライン星読み講座第一期生予約受付中!

星読みを一緒に勉強したい方にはこちら◎

全国どこからでもご参加いただけます♪