今週末の参議院選に向けて、SNS上では色々と盛り上がってる。

 

何に盛り上がってるかっていうと

 

わたしのつながりの中では

国の今の政治に対する怒りと、れいわ新選組と山本太郎の応援が多いかな。

 

で、ちょっとしんどいなって思ってるわたしがいる。

 

なんか、正直

若者が政治に興味ない、参加したくない、自分ごととして捉えられないっていう感覚が

ちょっとわかるんだよな。

 

日本の今の政治の方向性はもちろん狂ってると思う

そして、れいわの立候補者の人たちもかっこいいと思う。

 

そして色々と他の政党と比較すると

とても真っ当なことを言っていると思うしとっても応援している。

 

立派な学歴や華々しい経歴がなくても

こんな風に政治家になれるんだって思ったら

そして国民の等身大の想いを汲み取れる目線もあるだろうし

 

すっごく希望だな、って思う。

 

 

 

でも、なんだか

 

この盛り上がり方が

同調圧力のように感じる。

 

 

自分の意見として、心から応援してるひとってどれくらいいるんだろう。

とか思ってしまう。

 

うううう。泣

思っちゃうんだもの、、、、泣

 

 

だからわたしは毎度選挙の時期が来ると憂鬱だった。

ああ、正直いまもそうよ。

 

外国ではもっと政治の話が身近にあるっていうけれど

わたしはこう思う

あなたはこう思う

 

ってお互いが尊重されるような成熟したコミュニケーションが出来てるからなんじゃないのかなって。

 

わたしもまだまだそこのところ苦手だから

境界線が曖昧になって

押し付けられてるような気がしてしまうんだろうなって

 

自分の問題でもあるってよくわかってるんだけど

 

 

でもこの感覚、わたしだけじゃないような気もしてるのと

 

だからこそ

もっと政治を身近な人たちと自分に必要なものとして楽しく共有出来るいい伝え方、ってないのかなって

模索してる。

 

とりあえずはわたしは子どもが興味を持ったときに

気軽に政治の話しができたらいいなあとおもってはみてるけれど。

それくらいのレベルのことを楽しく話せるって結構鍵のような気がしてて。

 

座間宮ガレイさんの「ごはん選挙」とか

すっごく画期的だと思うしね。

 

みんなでごはんのメニュー選びで民主主義と選挙を体験するゲームね。

わたしたち親子も去年参加させてもらった!とっても面白かった。

 

何食べたいかを匿名で投票して多数決で決めます。

 

そして、みんなの評を集められるように理由もかくの!

最終、ピザ、になったよ。

 

 

 

 

 

 

もちろん、今のおっきな怒りのエネルギーも

必要だから起こってるのだとはわかってる。

 

世の中が大きく変わるときだから。

 

動かないと、参加しないと国は変わらない。

 

 

でもな、しんどいだよな。泣

 

 

 

これはこれで、素直に置いておこうって思う。

 

みんな、被害者っていうビッグウェーブになってしまってる部分も感じるからなのかもな。

 

こんな風に政治に参加する前に興味を断つひともいるかもしれないなあ。

 

この怒りの使い方が変われば、もっと若者も参加しやすいのかもな。

 

 

大事な一票として、さっさと期日前投票いってこよう。

 

とりとめのないぼやきでした。

 

読んでくれてありがとうございます。