夏至あたりに結婚記念日を迎えたわたしたち夫婦は

記念日のお祝いをするために

 

このひどい大雨の中2人で水族館へ行ってきました。

 

高速道路も水しぶきのアトラクション。笑

 

 

 

 

寄り添うアナゴに癒され

 

 

 

 

 

宮川大輔のような魚に睨まれ

 

様々な生態系、繁殖体系に触れ

いろんな自立や依存、共生のカタチをみていると

 

 

ああ、うちのような

超年の差、別居、自由恋愛のちょっと変わった家族も

 

ありえるよな、って思えてくる。

 

 

 

 

付き合い出して五年がたち

同じ人とそんなに付き合い続けることのなかったわたしにとって

 

かぞくを築くってこと

パートナーシップを築くってこと

その中で育っていく自分や

関係性を目の当たりにしながら

 

 

ありのままの自分で

だれかを愛することも

だれかに愛されることも

愛にはいろんなカタチがあることも

たくさん味あわせてもらってる。

 

 

 

甘えるのがヘタすぎて

愛されてても受け取れなくて

自分の思った愛され方以外は受け付けなくて

すぐ関係を壊してきた昔のわたしにとったら

 

想像も出来なかったことだ。

 

素敵なひと(たち←あえて書くよ。いつも支えてくれてる私の恋人にだって夫婦で感謝してる)に

巡り合えてるなって

自分たちの「ちょうどいい在り方」が見つかって

 

2人ともいま幸せなんだなって

心から確認し合えた時間でした。

 

 

 

私がおばさんになっても
今後ともどうぞよろしくお願いしますね。笑

(なお、35歳はおばさんだろ、というご意見は受け付けません)