「暮らしに持ち帰るオンナのカラダ喜ぶ講座@伊勢」

でした◎

 

緑に囲まれる自然素材のおうちで

・東洋医学の生理の体質別養生

・デリケートゾーンのしくみや洗い方

・ホルモンと触れる愛おしむを体感する時間

 

 

普段あたりまえにわたしたち女性のカラダにあるものを
改めて見直す時間。

 

鍼灸師安東由仁さんの

東洋医学の体質診断から見た生理、暮らしの養生は

 

みんなそれぞれがどんな風に過ごしていったらいいかすごくわかりやすくて

 

それぞれに今日からできることがたくさんありました、

 

 

 

 

お昼はおんりぃ福のおいしい養生ランチ。

 

血をつくる手羽先スープと季節の野菜のランチボックス。

 

看護師のNyaoさんは

デリケートゾーンのやさしい解剖生理と洗い方を。

 

女性器ってそもそもどんな構造で

どこからどんな分泌液が出て何の働きをしているかとか

 

おまたの正しい洗い方って、知らなかったよね。

 

 

 

 

子どもに性を伝える前に

まずは自分のおまたを鏡で見ることから。

 

わたしたちはみんな女性器からうまれて、始まってるもんね。

 

 

 

そして、

クリトリスって1日にこんなに口にした日はないだろう。笑

 

目や耳や鼻とかと同じくらい普通にある場所なのにね。

 

 

 

講座の合間にはみんなでツボをとってお灸をしたり

 

 

 

1日まるっと講座だったにもかかわらず
参加した方々が

 

 

<めちゃくちゃ楽しかった!

性のタブー感がちょっと拭えた気がする。

もっといろんな人に届いてほしい!>

 

 

目を輝かせながら帰っていくのがとても印象的でした。

 

 

セックス カウンセラーの鈴木お里さんは

ホルモンからみた触れる心地よさを体感するワークを。

 

 

感覚、感じることって

簡単に閉じてしまうことができてしまうのと

 

触れることで出るお互いが愛しいと思うホルモンの作用を実感できました。

 

お互いどうされると気持ちいのかコミュニケーションが必要です。

 

 

 

 

 

 

ファシリテートさせてもらいながら

その場にいるみんなの距離感が近くなって

場が数時間で育っていくことや

 

受講者さんの口からぽろっと出てくる
夫婦の話、カラダの悩み

女性が輪になって

 

自分の性に向き合う時間
シェアする時間って

すごく大切なことなんだなと

改めて思わせてくれました。

 

 

会場の丸井家

講師のみなさん

受講者のみなさん

ありがとうございました。

 

 

とっても満足度の高い時間

いろんな場所で開催できたらと思ってます◎

 

 

 

 

次回は京都でミニ版!

『生理をものさしにして知る自分のからだ』

〜毎日の暮らしに取り入れる東洋医学〜

6/22(土)
時間:13:00〜16:00
場所:旅する布yattra 京都市左京区高野泉町17
5000円(おやつとお茶付き)

左京区旅する布Yattraさんにて

鍼灸師の安東由仁さんの講座と
綾乃の場づくりとおやつ担当のコラボです。

今回も少人数クラス
輪になって女性のココロとカラダに向き合う時間を
みんなで紡いでゆきましょう◎

🌳申し込み先🌳
soushokuoyatsu.rakuda@gmail.com(綾乃)

………………………………

月に一度やってくる生理には、女性の体の調子が現れています。

生理を知り、観察することから自分の体と心を調える方法を
プチ体質診断をしながら東洋医学の視点からお伝えします。

「食べる・動く・休む」を軸に、今日からそのまま使える暮らしの工夫を持って帰っていただきます。

講座のラスト1時間はおやつを食べながらここでしか出来ないココロとカラダのお話し会です◎

………………………………

🌿こんな人にオススメ🌿

・毎日の生活の工夫で女性特有の体調の波を乗りこなす方法を知りたい人に

・自分の体質を知って毎月訪れる生理を快適に過ごしたい人に

・たくさんある健康に関する情報から何を選んだらいいかわからない人に

🌿これらのことが「自分で」できるようになってもらえます🌿

・自分の体・心を観察するためのものさし

・「いま」の状態

・それを整えるための日常生活のくふう

特別なこと、頑張ることじゃなく、毎日の暮らしの中で今日からできて、ずっと続くような方法をお伝えします。