多くの女性の密かな想いや

気づいちゃいけない

感じちゃいけない

思っちゃいけないってところを

いつもちゃんと言葉にしてくれて、ありがとう。

 

 

 

ってメールをもらった。

わたしに届くファンレターの内容はこれが多い。

 

 

「学校に行きたくない」

 

と発して行かなくなった小学生の頃から

同じことを言われ続けて35歳まできた。

 

 

【タブーをやぶる】

わたしの今世の大きなお仕事の一つのような気がしてる。

 

 

 

だってさ、しょうがないじゃんそう思うんだもん

 

 

誰が何と言おうと

一人一人のその想いは裁かれるところじゃないもの。

 

 

純粋な想いを表現して

大人に怒られる度に罪悪感でいっぱいだったよ。笑

 

 

だからいつも裁いてるのは他でもなく自分自身。

ぜんぜん強くないし。笑

 

 

でも結局は

 

しょうがないじゃんそう思うんだもん

だし

そう言われても正直にしか生きれない自分

 

 

しか残らない。

 

あっかんべー、ってしてる。笑

 

 

なんだかんだいっていつも味方である自分と

安心して過ごせるひとたちの中で

たくさん愛されて生きてやるんだと

本日ものんびり過ごしておりました。

 

 

カフェ行って、ハンズいって

女子高生かよって思うね。笑

 

 

 

 

★ホロスコープなど個人セッションはこんな方に◎★

自分らしい働き方だけじゃなくて

自分を生きる方法、恋愛相談、性の相談なんかも受け付けています◎

https://rakudamoutaeba.com/131/

 

★月額500円からの自由料金制の綾乃オンラインサロン情報はこちら★

https://rakudamoutaeba.com/1990/