好きをシェアする小商いを作ってみようワークショップとは①

 

好きをシェアする小商いワークショップ

今回はどんな感じで進んで行くのかをご紹介します。

 

 

 

①ふせんに好きなことを書き出す。

 

散歩する

歌を歌う

お風呂にはいる

本を読む

 

なんでもいいです。

小さな付箋一枚につきひとつ出していきます。

 

●このとき、たとえば<洗濯をする>だとすれば

洗濯のどの部分かを細分化してもらいます。

洗濯を干すまでは好きだけどたたむのはきらいとかあるでしょ?

でも、たたむのが嫌いだから洗濯全てを嫌いだと思い込んでる場合もある。

 

●あとは、他人から

○○さんいつもそれやってるよね、って言われるとこ

○○さんそれ好きよね、上手よねって言われるとこ

いつも頼まれごとをする内容

気づいたらやってしまってること

も書き出します。

 

これ、結構ヒントで、自覚してない才能です。

 

 

 

そしてそれをA4サイズの紙の上に並べていきます。

 

紙にいっぱいになる人もいればなかなか出てこない人もいたりします。

 

 

 

②書き出した好きなことの横にそれをしたときの感情や感覚を書き出します

 

散歩する(景色にわくわくする)

歌を歌う(解放感)

お風呂にはいる(ほっとゆるむ)

本を読む(進化したような気持ち)

 

などなどです。

 

 

散歩でも、

<わくわくする>だったり

<いつも通りの景色に和む>だったり

<季節の流れを感じる>だったり

 

いろいろあるでしょ?

 

この

なにを感じているか

 

がすごく大事。

 

結局、その感覚を<好きなこと>っていうツールで味わってる。

 

好きなことでお仕事を作るうえで大きなヒントになります。

 

 

 

そして眺めていると

どんな割合で存在しているのか、その傾向がわかります。

 

人によってそれは様々で、

●刺激タイプ

●ホッとゆるむタイプ

●解放タイプ

●進化好きタイプ

などなどいろいろあるし

こういう傾向を好むんですね、というのを分析してお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

③もしお金の心配がなくて、誰にもとやかく言われないのならどれを優先してやりますか?

という条件で、紙いっぱいに並ぶ付箋を並べ替えます。

 

これ、好きなことの純度がわかります。

 

並べ替えていくと

 

あれあれ、、、これ、そんなにやりたいことでもなかったわ。。。

 

と、脱落していく項目も出てきてびっくりです。笑

 

とっても好きなことだと思い込んでた、、、ってやつ。

 

 

④その人の生きるテーマ性を出していきます

 

並んでいる好きなことをながめて

 

純度の高い低い

得たい感覚の成分の割合

好きなこと

から

 

この人がどんなことを感じて、自分の描く世界に表現していきたいのかを出していきます。

 

もう、めちゃくちゃ壮大なテーマになる人もいて

そういう人はやるかやらないかは別として

小商いには収まらないようなお仕事につながったりします。笑

 

 

 

 

 

④みんなでお互いの職業をつくり合う

 

まず、嫌いなこと、苦手なことを簡単に書き出します。

●チームプレイが苦手

●朝起きるの苦手

●ルーチンワーク苦手

●接客苦手などなど

 

そしてそれを踏まえ、今までざざっと出てきたことから

●このひとにこんなことやってほしいな

●こんなサービスできそうじゃない?

●既存の職業隠れてるよね(保育士とか看護師とか)

 

そんなのをお互いに無責任に出し合います。

 

<無責任に>

これが大事です。

 

だって、自分で自分の職業出そうと思ったら

自分の範疇の中でしかアイデアは湧いてこないし

だって●●だし、、って自分にかけてるブロックもたくさん存在する。

 

だから、無責任に出し合うのです。

 

その中から、

あれ?なんかこれならやってみたい!

っていうお仕事やワークショップが編み出されたりします。

 

そして、先程書いた通り

 

壮大なテーマをお持ちのかたは

だれかを雇っての、社長や経営者はどうでしょう?あなた小商いじゃないですよ。

 

って人もいる。笑

それはそれで、タイプが分かるので面白いですね。

 

 

 

 

これは

わたしがお仕事を作るうえで自分でやったことをワークショップにしました◎

 

顔見知りのメンバーでやれば

改めてお互いのいいところが見えるし

 

コミュニティの中でやれば

改めてお互いの役割が見えてくる

 

はじめましての人でやっても

さっき会ったばかりなのになんだか愛おしくなるのが醍醐味です。

 

 

でもでも毎度みなさん感動するのは

 

みんな全然ちがう成分で構成されてるってこと

 

これはいままであちこちでさせてもらっていて、誰一人として同じ人はいないっていう

当たり前のことに気づかせてもらえました。

 

 

 

好きなことをお金に変えてみる、そのとっかかり

みんなで出し合いましょう♪

 

 

 

ではでは次回は

このワークショップで見えてくる参加者さんの心模様と、ねらいを書いていこうと思います◎

 

 

 

 

あなたの街まで講座、ワークショップしにいきます。

主催の方へ下記詳細です。

↓↓

 

各種講座、ワークショップを主催されたい方へ

 

魅力や才能や性質を

グループじゃなくて一人でじっくり向き合いたい

具体的な小商いの始め方

自分の魅せ方などを知りたい方はこちら

↓↓

《個人セッション》《お茶会》できることご案内