食欲、性欲、睡眠欲

 

人間の三大欲求の中でどれもすごく大切なものの中で

 

今日は睡眠について書いてみる。

 

 

 

「綾乃さんは欲に忠実すぎる」とパートナーに言われるほど

どれに対しても求め方がひどい。笑

 

欠くと機嫌が悪くなる。笑

 

 

でね、わたしほんっと寝るのが苦手で。

 

 

というか、決まった時間に寝るのが出来ない。

 

小さい頃から寝つきにくくて保育園の連絡帳にも書いてあって

 

小学校高学年の頃にはもう朝方まで起きてるとかよくあった。

 

中学生では昼夜逆転ね。

学校も行ってなかったし。

 

 

 

 

高校生になって、友達のススメで精神科に行って眠剤をもらうようになって

 

味をしめた。笑

 

 

寝たい時に寝れるじゃん!って。

 

 

軽く感動。笑

 

 

 

いくつか眠剤を試して、色々効き方が違うのが面白くて軽く人体実験だった。

 

これはスッと寝れる系

これは朝起きてしんどい系

これは寝起きスッキリ系

これは寝る前に友達に電話かけまくって逆にヤバイ系

 

とかね。笑

 

 

で、当時未成年だったけど飲酒もしてたもので

 

酒と眠剤の組み合わせ

 

も試したり、

 

 

ドラッグと眠剤の組み合わせ

ドラッグと酒と眠剤の組み合わせを試したり

(あー絶対やめてねほんとおすすめしないから)

 

 

 

ん?

 

楽しんでたななんか。笑

 

 

 

でも

病院のお世話になったり警察のお世話になったり

 

まあまあそんな10代を経てですね、汗

 

 

あれだけ寝ることに悩んだわたしが今、

眠剤なし生活を10年以上、いや、15年くらいになるのか

 

続いています。

 

 

 

 

20歳、旅に出るようになって、自然派な暮らしに憧れて

 

ケミカルなもの

一切のお薬やめようって、禁断症状もありつつ抜け出した。

 

サクッと書いてるけど摂り続けてたものからカラダを元に戻すのはほんと大変で。

 

フラッシュバックもいっぱいあったよー。泣

 

 

 

でもでも、旅をする、っていう楽しいこと見つけちゃったのと

 

シャンプーなんかの化学物質を含め身の回りにあったケミカルやめてみたい、っていう

一心で、やめることができた。

 

 

人間やめなくて済んだ。笑

 

 

当時はそれが新しい世界だったし、暮らしを変えたら悩んでた湿疹がすっかりなくなったりもして

お☆これは☆って

すごく希望に感じてたんだよね。

 

 

 

 

21歳で母親になってからはわりかし安定していたけれど

(というか気が張ってたんだろうな)

 

 

授乳や夜泣きなんかで細切れ睡眠が

癖付いてる。

 

 

未だに子どもが横にいなくて一人で寝ていても

結局朝まで眠れるっていう日はほとんどなくて

 

何度も目がさめるし、朝まで眠れないっていうこともある。

 

 

もちろん朝まで眠れないと、カラダはしんどいではあるんだけど

 

犬の散歩で朝日は一旦浴びて、起きてられそうならそのまま起きてるし

 

眠くなったら寝るようにしてる。

 

 

 

 

 

 

そもそも、

 

夜まとめて布団で寝なきゃいけない

寝れない=×

眠れる=○

 

という図式を崩した。

 

 

 

1日のうちに、いつでもどこでも眠れる時間があればオーケーはなまる

 

 

として過ごしてる。

 

それから、気持ちはうんとラクになった。

 

 

 

 

 

逆に今度は、寝すぎる日もあるけど、まあそれもよし。笑

 

そんな豊かな時間がある

 

ってことにしてる。ってか、実際そうだと思ってる。

今日も寝すぎた。笑

 

 

 

 

厄介なのは、2、3日一睡も出来ないという状態だった。

これは躁状態が強く出ていた時期、今から8年くらい前かな。

 

フルタイム勤務、夜間授乳、シングルマザー、躁状態(なんの検索キーワード。笑)

 

は、マジでしんどかった。三重にいたときね。

 

でも

言動はおかしくなかった(はず)よ、周りにも気づかれてなかったので。

 

 

 

 

ただまあ、さすがに頭冴えさえで

アッパー系のドラッグをとったかのようにいろんなアイデアが浮かびまくるから

いっぱい書き出したり曲作ったりしてた。

 

特に夜ね。

 

あれはあれで面白かったけど、最後やっぱりカラダ動かなくなっちゃったしね。

 

肉体には限界がございますゆえ。

 

 

 

 

 

 

今はもうそんなこともなく、一睡も眠れないっていうことは月に一度あるかないかだし

それが何日も続くようなことはない。

 

 

酷くても三時間くらいしか眠れない日が2日続くくらい。

 

 

 

 

もう先天的に自律神経がおかしいのかもしれないし

後天的にいろいろ神経にダメージくらうことしてたから未だに尾を引いてるのかもだし

 

多分どっちもだろうし、笑

 

昼夜関係なくブルーライト浴びることもしてるし

でも記事は浮かんだ時に書きたいから真夜中に書いてるときもあるし(今も午前2時)

 

原因を探せばいっぱいあると思う。

 

 

 

でも一番の大敵はやっぱり

 

夜まとめて寝なきゃカラダに悪いから寝なきゃ寝なきゃ寝なきゃ、、、、

 

っていう意識からくるプレッシャーだった。

 

 

 

細切れでも、寝れてたら大丈夫よ

 

 

って、教えてもらって、本当にラクになったもん。

 

 

 

(なぜウィンナー)

 

 

 

これ、睡眠だけじゃなくて

 

 

 

食欲だったら

1日3食食べなきゃだめ

朝食は絶対

とか

 

性欲だったら

夫婦生活は月に何回が望ましいとか

 

そういう健康的標準神話みたいなものに縛られてしまって逆にこじれてしまっているってこともあるのかなーと。

 

 

1日1食で調子いい!という人もいれば

3食が調度いいという人もいて

お肉食べるとダメな人、元気になるひと、もそうだし

 

セックスだって、レスはなんら問題じゃない夫婦もいたり

 

あるもんね。

 

 

そんな感じで、

 

睡眠も人によって何時に寝たほうがいいとか何時間寝たほうがいいとか個人差があるだろうし

 

その人にしかないリズムを見つけることの方が大事なのかもしれないし

変則的だったりもあるだろうから

 

 

なんなら70点くらいで良しとしたり

 

という、そのときそのときの状態を乗りこなす術を見つけていけたらなあと思う次第であります。

 

(しっかり、夜寝れるようにするんだー!っていう人はそういう治療法を探せばいいよね。)

 

 

眠剤も、適切に(←ここは遵守で)上手に使えば手助けになってくれると思うし

あまりに何日も眠れなさすぎるのであれば一時的に本来の調子を取り戻すために服用するのもアリだと思うな。

 

 

 

寝れなすぎたり

寝れすぎたりしてしまう

サーフィンをしてきた体験談でありました。

 

 

 

 

 

 

 

あ、ちなみにそんな激しいわたしの歌声はまさかの癒し系で

大変催眠効果がございますのでおやすみソングにどうぞ◎笑

あ、でも冗談ぬきで

実際ライブで不眠症の方が購入してくださったり、子どもの寝かしに使ってくださってる方も多いです♪

一枚2000円+送料です。←ちゃっかり。笑笑

 

 

 

来月徳島行きまーす。

なんとなく始めてなんとなく終わるであろう旅割にて個人セッション受け付けています◎

5月四国関西へ。個人セッション受け付けます◎

星詠みのクラス@姫路

全3回(1回目は5月26日bocagrandeさん3Fで)

あと二回の場所と時間は集まったみんなで決めます。みんなで小さな旅をするような講座です。

残席あと一名です。お早めに◎

超初心者の星詠みクラスはじめます@姫路

個人セッションはこんな方に◎

自分らしい働き方だけじゃなくて

自分を生きる方法、恋愛相談、性の相談なんかも受け付けています◎

↓↓

自分の仕事をだれにどんな風に届けたいですか?これはチカラを受け取る宣言。