35歳になった。

 

 

ながらく親しんだ せんざきあやの から

 

綾乃

 

に活動名を変えようと思う。

 

 

というのも、なんだかもう違和感を感じ始めてしまってたのだ。

 

 

 

 

 

ここ数年、いつも以上に自分の<性>にすごく向き合ってきた。

 

 

初体験のわりと痛い経験(強姦だったものでね)がふわっと顔を出したのが2年前。

そこから、とくに信頼のおける男性たちの体温に癒してもらった。

 

自分がバイセクシャルだということにも改めて向き合った。

体の関係こそなかったものの、心で繋がってくれた大好きな女の子にいっぱい癒された。

 

 

 

再婚した旦那くん、元旦那(こどもたちの父親)、何人かの彼氏、恋をした同性の女の子

そしてこどもたち

 

なんかそれぞれ公認の関係性の中でいっぱいドラマがあった数年だった。

 

 

その中で

 

 

わたしはわたしのいのちを生きる

 

そう覚悟した。

34歳の一年間はそうだった。

 

 

 

でも、去年の春に友達とカフェでお茶をしてたとき

そこのお店でわたしのCDを流してくれてて

 

 

 

これ、虚像だ

 

 

 

って冷めた口調で呟いた自分がいた。

 

 

自分のいのちの在り方を受け取るってことを覚悟すればするほど

いままでの自分との間に葛藤が生まれたのだ。

 

 

(小学生。毎年冬は6人家族全員でスキーが恒例行事。右おじいちゃん。あ、ゴリラじゃないよ。)

 

 

 

 

 

性と向き合えば

 

かぞく観、恋愛観、セックス観ももれなくしっかり向き合うことになる。

 

 

 

 

 

ひらがな表記で15年間活動してきたけれど

 

向き合えば向き合うほどに

なんか、ふんわりパッケージ詐欺感(笑)

 

 

違和感でしかなくなってきてしまった。

 

 

そして今年の三月にはいって、よそで飾られていた雛壇をみていたらふと

 

 

 

そろそろ

綾乃、を受け取ろう

 

 

って、言葉が降ってきた。

 

 

(左、わたしです。右の彼女は当時大好きだった幼馴染です。元気かなあ。)

 

 

 

 

漢字でかくと

綾乃です。

 

これは小さな頃一緒に住んでいた大好きなおじいちゃん(今は天国)

がつけてくれた漢字。

 

 

初めての女の子の孫。溺愛してくれてたおじいちゃん。

やんちゃくれだったわたしを怒るといたたまれなくなるらしく

あとで泣いて謝られる、が定番(笑)

 

 

毎年桃の節句が近づくと

わたしのために奮発してくれた(もちろんおじいちゃんが。。笑   ガソリンスタンドで働いて買ってくれた。笑)

大きな大きな雛人形が飾られる。

 

6畳間をほぼ占領するくらいだし、何段あった?たぶんフルセットあった。

 

 

 

そこに、綾乃、って名前が毛筆の字体で彫られたオルゴールが一緒に飾ってあったのをすごくよく覚えている。

 

 

でもね、五歳くらいかな

物心ついたときから

 

 

ひな祭りの時

その綾乃、が受け付けられなくなってしまった。

 

単純に、女の子っぽすぎて、漢字も綺麗すぎて。

 

 

 

(右、わたし。靴が完全に男子スニーカーだ。笑)

 

 

当時、基本、ズボン。

スカートは嫌いじゃなかったけどコスプレ気分だった。

 

 

自分を、ぼく、と呼び

いろんなところに乗ってジャンプ、たたかいごっこ大好き。

 

『女の子なんだから!そんなことするな!」

 

 

って父親にげんこつくらいまくってた。

 

 

 

保育園でも、大好きな男の子と女の子が両方いて(ませてるな、、)

 

なんか、アレ?って気づいたときは時すでに遅し

 

わたし自分を変態認定。笑

 

 

(カメラむけたら瞬時にこれだ、、、)

 

 

 

そして、思春期

家族が解散してただいまおかえりの場所が突然なくなってしまったのがきっかけで

自分の中の当たり前がゲシュタルト崩壊。

 

 

大人の言ってくる一般常識とか社会通念みたいなものが

完全に受け付けなくなった。

 

 

 

そして、それは、母の価値観だった。

 

 

 

お母さんの価値観って、こどもが見てる世界(社会)そのものになる。

 

 

母にとっては範疇をとびこえまくる(いまも。笑)

感覚的に信じられない子だったため

 

長いこと戦った。(過去のブログに書いてきたね)

いまも、お互い分かり合えないもどかしさはある。

 

 

 

 

自分の感性は大好きなのに

自己否定が強い

 

 

というまま大人になった。

いまもあるよいっぱい。

 

 

 

とくに、性のこと

かぞく、恋愛、セックス観

に関しては自分の感覚を信じつつも

ちょっと大多数の人たちが良しとして選ぶかたちとはずれてしまうために

 

これでよかったのかなって確信が持てないままだった。

 

(最近だよ、ようやく

ああ、これでよかったって実感が確信に変わってきたのは。

時代のおかげもあるよね。)

 

 

 

つまり、親や先生や大人たち、社会には

 

そのままの綾乃はどうやら、怒られる。

(気に入ってもらえる大人には強烈に気に入ってもらえるという極端さもあった)

 

 

って前提があった。

 

 

 

 

ということで

なんとなくふんわり周りに馴染みそうな(馴染んだのか?笑)

ひらがな表記チョイスして音楽活動を始めた20歳。

 

 

 

もう、反対とかされない、理解されたいが芸風のコンセプトだったかもな。笑(芸人か)

 

 

 

でもこのからくりに当時そこまで気づいてない。

 

自分をまもりたくてまもりたくての末のひらがな。

 

成熟拒否もあっただろう。

 

 

 

 

でもさ、受け取るって決めちゃったんだよな。

 

そのままのいのちの在り方で、もっともっと幸せに生きてやるって。

 

再婚とかも、しちゃったもんねーだ。

 

そしたら、ひらがな表記の名前に違和感で漢字を受け取りたくなった。

 

 

 

でね

おじいちゃん、なんとしてでもこの<綾>をつけたかったというのが本人から聞いたエピソード。

綾、へのこだわりがあったらしい。

でもそれはなぜなのかはもう天国にいるから直接たずねることは出来ないのだけれど

 

そもそも<綾>ってどういう意味なのかを調べてみた。

 

。。。。。。。。。。。。

あや。表面に浮き出た漢字に模様を織り込んだ薄い絹布。
光る部分と光らない部分をつくり、模様を織りだしている絹織物。

(https://ameblo.jp/namaewohomeru/entry-12101397894.html<名前漢字の隠れた魅力>引用)

。。。。。。。。。。。。

 

おお、光る部分と光らない部分大事にして言葉つむいできたわね、、、

しかも最近とくにコントラストすごいわね、、、

 

 

 

。。。。。。。。。。。。

自らの足(力)で陸を進む行動力を表します。
また、全力で物事に取り組む意志の強さを指します。

糸は人と人を結びつける印。
人と人を、また物や出来事を引き寄せる縁結びの力にもなりえます。
運命を引き寄せる力も併せ持つ漢字です。

つまり、
綾という漢字は、

自らの意志にて進む道を選び行動することで
多くの人、物を引き寄せる縁結びの力を持つ。

このような意味を持ちます。

(https://ameblo.jp/namaewohomeru/entry-12101397894.html<名前漢字の隠れた魅力>引用)

。。。。。。。。。。。。。

 

おおおおおおおおすごいな。

そんな力強さまで兼ね備えてたとは!

 

 

 

 

おじいちゃん、だいぶとステキな名前をつけてくれてたのに

 

本人、素敵すぎて受け取れなかったんだなあ。

 

 

 

35歳のわたし、いまこのタイミングでやっと受け取れそう。

 

 

っていうかさ、

 

 

もう安心して綾乃でいようよ、、、

それが、わたしそのものだよ?

 

 

って思ったら涙が止まらなかったんだよね。

 

 

 

わたしを守ってくれた、せんざきあやのちゃんおつかれさまでした。

 

ほんとにほんとにありがとう。

 

ふんわりと見せかけていっぱいたたかってきただろうし

もうゆっくりやすんどいてね。

 

 

お誕生日おめでとう

 

は、改めて受け取った

<綾乃>ちゃんだ。

 

 

 

光も影も綺麗な模様にかえて

破天荒で力強いほうの

綾乃ちゃん

 

 

おかえり

ただいま。

 

 

と、いっぱいだきしめてる夜。

 

 

うん、綾乃ちゃんだ!

おじいちゃん、ステキな名前をありがとうね◎

 

 

 

綾乃*オンラインサロン立ち上げました!

 

そしてオンラインサロンを立ち上げました!

入会希望の方はメッセージください◎

soushokuoyatsu.rakuda@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

 

\春のセッションメニュー/

 

わりとおうちにいますので我が家にゆるゆるしに来てくださいませ。

のんびりすごしましょう◎

 

所要時間2時間を、どんなお時間にするか事前ヒアリングできめていきます。

 

◉占星術のセッション(ホロスコープ、カードリーディング)

2時間…15000円

 

オススメ

↓↓

◉星詠み+小商いを作ってみよう個人セッション(ホロスコープ、資料つき)

2時間〜2時間半 20000円

→自分の魅力や才能から好きなことでできる小さなお仕事づくりのご提案をします。

軽いコンサルになります。

 

 

◉カップル、4名様までのグループでホロスコープを出してパートナーシップ、子育て向けの星詠みお話会、お茶会

2時間…20000円(人数で割ってください)

 

◉ホロスコープのよみかた初歩講座もできます。

(5月26日より姫路で開催。残2名!)

 

 

*得意分野*

●性質、魅力、才能の探し方

●自分と仲良くなる方法、自分を生きる方法

●恋愛、夫婦関係のお悩み

●性、カラダのお悩み

●新しい家族のカタチ

 

*おすすめの方*

●対面だと緊張する(ラインセッション)

●視覚優位で、音声より文字の方が染み込みやすい(ラインセッション)

●自分と仲良くなりたい

●自分の強み(これは実はコンプレックスのなかにあるのですけどね。笑)を探して生きていきたい

●こじらせ女子

●受け取り下手

●異性のこころとカラダのしくみが理解出来ない

●社会に適合出来ない(社会に適合する方法は教えられません。むしろ教えてほしいくらいです)

 

。。。。。。。。

★出張も承ります、別途交通費等をお願いします◎

おしゃべりしましょー◉お待ちしています♪

ご予約お問い合わせはsoushokuoyatsu.rakuda@gmail.com

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

メッセージツールでのセッションもしております◎