数日、しとしとと雨が降ってたりすっきりしない空模様。

5月29日は
いて座のところにまんまるお月さんのある、いて座満月。

いて座のキーワードとして

たかくとおくへ冒険、旅にでる
専門、哲学的な
まっすぐストレートな

なんてのがある。

いままで拾い集めてきたわたしのカケラを目の前にならべて
それらとともに高みを目指すのに、満ち満ちたタイミング。

仕事の内容を精査することに。

出来上がった新しいホームページとともに

いままでの時間の使い方、パターンを見直して
もっともっと本気になろう

て決意した。

というか、決意せざるを得なかった。

この二日間は頭が痛くて仕方なくて

低気圧のせいもあるだろうし

とにかくイライラする、、、

なににって自分にイライラする。

自分のチカラを信じ切って使いきれてない感がすごくあって

こういうときって見直しどき。

そんな感情が
ぐーーって押し出された感じ。

朝起きて、この時間、こんなとき、わたしなにしてる?
自分に集中してるようで、できてなくない?

自分が外にあるような感覚。

そろそろ本気で真ん中にもどらない?

そんな風に、自分自身を叱咤激励してたのだと思う。

新しくホームページをつくりなおして

わたしの好きなこと、できること、シェアできることを
いままでやってきたことを

ひとつにまとめて視覚化したのは始まりにしかすぎなくて

じゃあここから、いままで拾い集めてきたそれらの宝物を

いろんなひととより実りある時間にするためにもっと努力してもいいんじゃないかなと。

でも、

持ってるエネルギーは限りある。
無理をすれば動かなくなる心とからだ、、、

その中で、どうやって活かしきる?

って思った時に

ちょっと書き出してみた。

≪わたしが日常の中で充足感を感じることってなんだろう?≫

・気持ちのいい寝具で好きな時間に寝られるとき

・好きな時間に出かけてお茶をしながら仕事ができる(blog書いたり、セッションしたり)

・旅ができる(好きな人、おいしいものに出会いに行く、温泉といい景色があればなお満足)

・作った料理を盛り付けて写真を撮ってるとき

・好きな洋服をきて、メイクのノリがいいとき

などなど、いろいろでてきました。

共通点をまとめると

・時間と場所の束縛がない

・自分も好きで、自分のことを好きでいてくれる人や場所にいくこと

・ココロとカラダがラクなこと

以上。

これら、もうすでにクリアしてきてるけれど

ここに今以上に本気で手を抜かないってことがいまやるべきことのようです

・時間と場所の束縛がない

引き続き予定は入れすぎず、ここぞという予定だけにしておく。

引き受けすぎない、いつでも断る。笑

最低限の家事を済ませたら、基本ノマド。Wi-Fi環境のあるところで仕事をすると
うそみたいにものすごく捗る。

わたしにとっておうちは完全やすむ場所のよう。

 

いつ
どこで
だれと
なにをしなくてはいけない

があればあるほど、なーんにも浮かばなくなったりしてしまう性質のようです、、、。

週一回のパン屋営業だってしんどかったわたしですから泣

小さい頃だって、決まった時間に学校行けない
決まったメンバーで授業をうける
制服がある
など

もうこれです、と
決まってるものがとっても苦手なのも頷ける、、、汗


(親戚のように我が家を大事にしてくれるたまゆら堂に炊き出しのように作りすぎたカレーをもっておひるごはん。笑)

・自分も好きで、自分のことを好きでいてくれる人や場所にいくこと

これ、基本だなって気づきました。

自分に興味ないひと、きらってる人に気をとられる時間など、勿体無いことこの上ない。

この人といて、この場所にいてルンルン♪できる

が、過ごす時間の基本条件です。

もはや、恋愛レベルでときめけるかどうか。くらいおもってます。笑

その送ってる時間に‹自分が恋できてるか›どうか、の積み重ね。

そう思うと、
好きな服や下着を着る
うっすらだってメイクする

が習慣になりました。

女友達と会うときだって、デート気分だし
ちゃんと自分を好きでいてくれている友達と会う。

中途半端な関係、もういらないなとつよくかんじるこのごろです。
エネルギーもったいなすぎる。

一緒に過ごす相手や場所って選んでいいし
みんなと、どんな人とでもなかよくする必要なんてなかったものね。

ココロとカラダがラクなこと

これも、基本中の基本。

疲れると、本当にいいことがないと実感してる。

でもでも、好きなことやってたってなにしてたって、疲れるもんは疲れる。
体調悪い日だってある。

いつも健康でいること

を目指してるんじゃなくて

疲れたって、波があったってきちんと自覚してそれをこまめにケアしていくってこと。

そして、こういうときがラクだ
こういう触り心地がきもちいい
こういう時間の過ごし方が好き

ってきちんと知っておくこと。

これって、感情も体感もナマモノなのでそのときそのときでかわる。

昨日心地よかったものが、今日もそうとは限らない。

〜だから

っていう頭の中にできた方程式は通用しない。

大事にすべきは身体感覚。

そこにいて
それに触れて
その人といて
それを食べて

いまのわたしは

ちゃんと、ここちいいですか

のお伺いはいつもしてあげること。

わたしは、合わないとすぐアタマがいたくなります。
バロメーター。

頭が痛くなったりなにか不具合が起きないように回避しまくるのではなくて

そうなったときに

ああ、わたしはこれが心地悪いのね

とわかってあげること。

できたら、わざわざそれを選ばなくていいように時間の使い方や癖を見直す。

わざわざ心地悪いことにみずから飛び込んで
文句たれてるときってあるんだ。笑

コントでしかない。

こんなふうに、出てきた出てきた充足感を感じるとき。

それに手を抜かないってことと、自分の仕事に本気になるって

なんの関係があるの?

って思うかも知れないけれど

自分の性質を知って
自分にやさしい社会を創って
整えておくこと

で、見える世界が変わってくる。

そんな時間を出来るだけ選んであげたほうが

仕事のパフォーマンスや効率もぐっとあがる。

だから思い切って休んでみたり
心とカラダが楽に居られる状況を選んであげる。

今は、どんどん過去になってゆくけれど

じつは

いまここ、このときのわたし

の積み重ねがこれからのわたしを作っていくとしたら?

なんだかそう考えたら希望が持てて

いまここ、このときのわたしを大事に大事にしてあげようって感じてる。

わたしの仕事はすべて

わたしの一部をシェアする仕事。

いっつもいいときばかりじゃないし、ぐちゃぐちゃになってるときもある
それも含めてのシェア、表現。

その中で自分をどう扱っていくかの視点がものすごく大事になってくる。

結局、そこから生まれることばかり。

だから、もっともっと自分に集中。

まんなかにかえっていくとします◎

今日は空模様もごきげんだったので

全ての布団と家中のカゴを拭いて干しまくりました。

風もお日様もほんとうに気持ちよかった◎