先週末から始まった性愛セラピストのセミナー。

一年じっくりとじぶんの性(いのち)に向き合います。

 

*性愛セラピストのセミナーがはじまりました*

 

昨日、セラピストのセミナーのワークのなかで

すごくよかったのが

 

産まれる、ワーク。

 

 

 

 

当たり前にわたしたちは今、呼吸して心臓動かして生きているわけだけれど

当然、わたしたちひとりひとりもオギャーとうまれてきたその日があった。

 

 

 

 

 

でね、不思議だなあっておもったのは

 

肉体と魂のセットで生きてる、っていうこと。

 

受精卵が細胞分裂していって赤ちゃんの形になるのはわかる。

 

でもさ、そこに魂が入ってくっていうところ。

 

 

肉体だけ出てきても死産だもんね。

 

 

 

 

 

 

えー?わたしの魂、どの段階で入ってきたわけ?

何を思ってこの体に?

そしてこの人生に?

肉体が死んだら今のこの記憶ってどうなっちゃうの?

次生まれ変わりとかあるのかなー?

なんで生きてるんだろう

死んだらどうなるのー?

 

 

 

ってまさに小学校上がる直前のころベッドの上で天井見つめながらかんがえてたこと。

すっごく覚えてる。

 

小さな哲学者だったんだね。

 

 

 

 

 

 

 

で、今回このワークの中で

 

 

 

自分が生まれる時の

 

卵子の気持ち

精子の気持ち

受精卵の気持ち

そこに入る魂の気持ち

受精卵と魂が一緒になった気持ち

排卵から受精までの登場人物の気持ちになって

準備ができたら産道を通って産まれる

その場にいるみんなに盛大なお祝いしてもらう

 

 

 

 

っていうことを体験した。

 

 

 

これ、めちゃくちゃおもしろかった!

 

 

 

 

 

 

【卵子の気持ち】

 

目の前に何億って精子が求愛中。

武道館で歌うアイドルの気持ち。

もう、最高のモテ期到来気分。

(目の前に代表して並べられているいくつかの形の違う座布団を精子にみたて)

 

 

「うーん、とどれにしようかなー

 

奇抜な、コレ♡」

 

 

実はわたし(卵子)は目の前の無数の精子からちょっと大きくて柔らかそうで懐の深いやつを選ぼうとしたけれど

 

 

それじゃつまんないとおもったらしく奇抜な柄の精子を選んでしまった。笑

 

 

卵子の時点で安定より刺激、、、、

 

 

 

 

 

 

 

【選ばれし奇抜な精子の気持ち】

 

どうですか?選ばれたご気分は?

とナビゲーターのみっちさんに聞かれとっさに出た言葉が

 

 

 

 

 

 

まあ、俺なんで」

 

 

 

 

 

イケメンなんで当然っしょ、的な自己肯定感(なのか、自己愛なのか。笑)つよすぎる奇抜な精子。笑

 

 

 

 

 

超絶かわいくてアイドルみたいな卵子(安定思考より刺激求めてる)と

超絶かっこよくて、でも奇抜で目立つ精子の組み合わせ

 

 

そして、結合し受精卵に、、、

 

 

 

 

【これからその受精卵(肉体)に入ろうとそれを眺めている魂の気持ち】

 

 

 

魂はこの人生を選んで生まれてくるとして

 

これからあの受精卵と一緒になりますが、魂さんどんなお気持ちですか?

ときかれて出た言葉が

 

 

 

 

 

こわい、、、、、、、、、

 

 

 

 

だった。

 

 

 

 

わー、わたしの魂産まれるの怖かったんだってびっくり。

 

 

 

こわい、って声に出た瞬間

 

 

 

『だれかをこわして自分も傷つく』

 

 

っていうようなビジョンが見えた。

 

 

 

 

 

(そんなアイドル卵子と俺大好き奇抜な精子が受精して産まれてきたこれ。笑    左ね。笑笑 )

 

 

 

 

 

自分を好きって表現

 

なにかを、だれかを、時には世間的なタブーな対象を好きという表現

 

カタチなんて自分好みに変えちゃえばいいって表現

 

あと、勉強とか運動とか音楽とか目立つ部分で特段努力しなくても人よりちょっといろいろ出来てしまうというところ(でも逆上がりはできませんでした。笑)

(↑もうだから4/2生まれという学年でトップバッターを選んだのね、、、成長的に優位だから必然的にできることが多くなる)

 

 

 

小さい頃それで、わたしのこと大好きでいてくれて遊ぶ友達も多かったけれど

周りにたたかれる機会もよくあった。

 

 

相手によっちゃ、腹たつ対象になりやすいってこと。

 

 

これが好き!出来る!は

同い年の子には自慢と言われ

 

固定概念強すぎる大人には

本人そのつもり全くないけれど奇抜なアイデアや選択を

それじゃダメよって言われることも多かった。

 

 

 

 

 

自分のこと好きじゃいけないのか

ひとよりなにかができてちゃいけないのか。おんなじくらいでいないといけないのか

え?出来ることを出来るというのは自慢なの?

それで誰かの役にたつ事だってできるはずなんだよ?

好きなもの、好きな人に好きって言っちゃいけないのか。。。

 

 

 

 

とぼとぼと、小学校からおうちに帰ったのを覚えてる(徒歩1分だけど)。

 

 

 

 

わたしがそのまんまで生きると、誰かの心の中で波紋が起きちゃう。

 

 

 

 

これ、大人になってもでくわします。

 

 

 

 

 

 

誰かにとって

 

 

クライシスっていうかたちで

 

 

いままで当たり前だと思ってた概念をハンマーで頭殴ってぶちこわすような

鋭利な刃物でさすような(あーこわ。笑)

 

 

 

 

 

でも、「あーこれもありなんだよね」って選択肢の幅を拡張するような作用もあれば

 

 

具合悪くなった人もいるし

嫌悪感で離れていった人もいる。

 

 

でもその嫌悪感、わたしの中にその人自身のかけらをみちゃってるからなんだよね。

 

 

 

自分を嫌ってるとか

自分は好きなこと出来ない

 

って拗ねてる方にはてきめんの電撃、、、、。

 

 

だから

わたしが無意識に発してる

 

「そこ?!」

 

っていう

何気ない一言が多い。笑

 

 

●ご機嫌でなにがわるいの?*

●選べるよーー*

●好きなんだもん仕方ないじゃん*

 

 

ってワードで具合悪くなった人もいます、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、たちわるいのが

 

 

 

ワークのときの<こわい>にセットだったのは

 

 

 

 

 

笑顔です。笑

 

 

 

(これさこれ。笑)

 

 

 

 

こわいと言いながら無邪気な笑顔でニコニコこわすのを、わくわくされてますあやのちゃんの魂は。笑

 

 

そう、怖いけど、どこかで

 

 

 

 

無邪気に破壊と再生」

これは地球でわたしに与えられたお仕事、とも思っているんだろうね。

 

でもほんと、意図してないんだよなー。笑

 

 

 

 

たくさん好かれるし、おもいっきり嫌悪感示されることもあるし(じわじわ浸透される方もおられますね)

必要な人のしあわせへの道の再構築に貢献したとしても

 

自分がだれかの心の台風になり得るってわかって生まれてるわけで、、、

 

 

 

 

そりゃこわいよね。

 

 

 

 

それでもしあわせになるんだよ、しあわせにするんだよ自分で自分を。

 

 

 

 

その決意をして、きちんと言葉にして宣言して

生まれる準備ができたら、出産時を意識しながらナビゲーターのみっちさんにナビゲートしてもらいながらバージンロードを歩くかのように

一歩一歩ゆっくり産道(膣)を通るイメージで、自分のタイミングで会陰からぽこっと出るようにラインを超えるわけです。

 

 

 

 

もうその時の心境

 

 

 

壊す人生始まるんだー

だれかにとって再生をうながしていい作用になったとしてもこわいよーこわいよー

 

 

 

という気持ちでいっぱいだったんだけれど

 

 

 

生まれた瞬間

その場にいるみんなが拍手とハグで

おめでとー!

生まれてきてくれてありがとー!ってハグ団子になってぎゅーって抱きしめてくれる。

 

 

 

 

 

もうね、泣いたー。

 

うれしーって口にしながらぼろぼろ泣いたー。

 

 

それでも生まれてきてよかったー!って。

 

 

 

 

 

 

このワーク中他の参加者の方で

彼女にとってはもうしんどい人生が目に見えてて産まれたくなさすぎて難産になっていて

 

でもでも

 

 

いやだけど、幸せになる

こわいけど、幸せになる

だって、自分が肉体をもって味わいたいことがあるから

 

そのために

生まれる決意をする

 

 

そして産まれて、祝福しなおしてもらう

 

 

っていうプロセスで出る感情解放から(見ててこちらも涙が出ました)

 

 

 

やっとだれかの誕生の瞬間をお祝いできるようになった

 

っていうのを目の当たりにして

 

 

自分の命を肯定できるって

 

誰かの命を肯定できることなんだ

 

大事に大事にできて

あなたもわたしもここにいてよかったありがとうって

 

思えることなんだ

 

と見せつけられた。

 

 

素敵な光景だったなあ◎

 

 

 

 

帰宅後、子どもたちに

 

かあちゃんどんなことしてきたのー?って聞いてくるので

 

 

 

「卵子とか精子の気持ちになってねこんなことおもってねあんなことおもってね

かあちゃんこわかったけど生まれてきたらみんなにお祝いしてもらって超嬉しくていっぱい泣いちゃった」

 

って話したら

 

 

 

<ばんざーい、ばんざーい>って次男が万歳三唱してくれた。笑

 

 

 

 

これさ、あなたは何億分の1の確率で産まれてきた奇跡の子なんだよってお伝えするより

もしかしたらめちゃくちゃよくない?って思ってしまった。

 

 

だって、そんな貴重な命なんだから大事にしなさいって言ったって

なんかすげー確率なんだ、くらいなんじゃないかな。

 

 

 

 

 

親が、

母ちゃんほんと生まれてきてよかったよ、で、それだけでも素晴らしいギフトなのにあなたを産めたことがさらに幸せよ

 

って伝えられたら

 

なんかすごくあったかい空気になったんだよね間違いなく。

 

 

胸いっぱいのワークの時間となりました。

 

 

一緒に誕生を祝福してくれて

そして、祝福されて誕生する瞬間に立ち会わせてもらったみっちさんまゆちん先生、受講生のみなさまありがとうございました!

 

 

 

 

 

うまれてきてよかった。

 

こわかったけど

 

ほんとうに良かったよー!

 

いつか魂がこの肉体から離れるまで(離れても)

 

いっぱい自分に恋して、自分の人生に恋してうぬぼれて生きてやるー!

 

 

 

 

 

 

ま、「かあちゃんはデストロイヤーってことか」

 

って長男がつぶやいたのは、ちゃんと耳にはいってましたからね。

 

 

そしてそして、じっくりと自分と向き合いたい方へ

\冬の間のセッションメニュー/

わりとおうちにいますので我が家にゆるゆるしに来てくださいませ♪
足湯器に入りながら一緒にのんびり過ごしましょう。

 

◉占星術のセッション(ホロスコープ、カードリーディング、足湯つき)
2時間…15000円

 

◉星詠み+小商いを作ってみよう個人セッション(ホロスコープ、資料、足湯つき)
2時間〜2時間半 20000円

 

◉クラニオお手当(足湯カウンセリングつき)
お手当45分+足湯15分+カウンセリング1時間…10000円

 

◉カップル、4名様までのグループでホロスコープを出してパートナーシップ、子育て向けの星詠みお話会、お茶会

2時間…20000円(人数で割ってください)

 

◉ホロスコープのよみかた初歩講座もできます。

 

★出張も承ります、別途交通費等をお願いします◎
ご予約お問い合わせはsoushokuoyatsu.rakuda@gmail.com