わたしは、毎日

なんとなく

ここにいきたい
あのひとに会いたい
これがしたい

とか、そういう感覚があって

だいたいそこに忠実に動いているのだけれど面白い現象を見せてくれる。

会いたい人にも、ピンときたらすぐ連絡する。

急かもしれないけれど。

もちろん、会えるときもあれば会えないときもある。

どちらにせよそれは今のお互いにとってちょうどいい。

会えたとき、っていうのは

その人と化学反応が起きる。

数ヶ月、数年にわたって繰り広げられる物語になることもある。

お互いにとって今必要っていうものが用意された時間になる。

進化させてもらえる。

行きたいところに行けたとき、も。

なんとなく、ここ
なんとなく、あの人

そこで口から出る言葉もなにげない行動も

わたしの意図ではないんだなと最近気づいた。

わたしが
わたしは

そんな風に

自分が選んでることではあるのだけれど

実は私のカラダを通して何者かに選ばされてるような

もう全部ちょうどいいことが用意されてる感じ。

「わたし」「じぶん」

なんて、実はあるようでないんだ。

どうがんばってもうまくいくこともいかないことも

その先には必ず、進化できるようなことがちゃんと待っていて面白い。

神さまが、「いっといで」ってポンと背中を押す

それが、ピンとくるあの感覚なんだって気づいた。

でね、ものごとはぜんぶ

しあわせになるようにしか出来てない。泣

これ、最重要。

これがしたい!とか
これがいい!とか

ピンときて選んで良かったことってたくさんある。

でも逆に

これが嫌!とか
これやめた!とか

選ばなくて良かったこともいっぱいある。

というか正確には、選ばないことを選んでる。
選ばないことにピンときてる。

どこで
だれと
なにする?

これしたかったけど
ここいきたかったけど
この人と一緒にいられなかったけど

とかとか

選びたくても無理なこともある。

その効用ったらない。

無理だったから
うまくいかなかったから
出会えた景色ったらない

残して、つないでくれたなあって思う。

その時はかなしくてくやしくてしょうがなくてもね
感じ切ったら待ってるよいつもその先が。

(感じ切るのすっ飛ばして変に納得させないようにしてる)

生きるのあきらめないでよかったな

っていう景色。

ひととおりぐちゃぐちゃになって味わって
それを感じたとき初めて、

生きてる世界の優しさに気づく。

わたしは、そのピンとくる感覚を大事にしたくて

予定をたくさん入れないようにしてる。

はじめは、ココロとカラダを追い込まないように大事にし始めた

「余白」

ここにはたくさんのミラクルが詰まってた。

充実させるためには
物事を進めていくためには予定をいっぱい入れること

って信じてたわたし。

いまや

余白を作ればつくるほど

愛すべきミラクルやハプニングでいっぱい。笑

わたしの近くにいるひとたちは、それをリアルタイムで、その場で共有してて
いつも驚かれる。笑
展開がマンガすぎて。笑

例えば、先日は
旅先で高速道路の上でオーバーヒートしかけて、あわてて高速おりて
なんとなくこのコンビニ、この駐車場のこの場所

に停車してボンネットあけていろいろ一人でやってたら

「オーバーヒートしたすか?」

と隣の車から出てきたお兄さん、車の整備士さんで
全部お世話してもらえた

とか
たまたまおもしろネタはたくさん。
Facebook でもよく書いてます。

よく

「もってるね〜」

っていわれるけれど

わたしからいわせてみれば

「用意されちゃってる」笑

不思議だけど、毎回そう。

あたまで考える、んじゃなくて勝手にカラダが感じてうごいてく。

計画したり
同じこと淡々と繰り返したり

そういうことは出来なくても

余白のなかにあるミラクルやハプニングで毎日をクリエイトしていくことは得意。

これからもそのピンとくる感覚の中で遊んでいたい。

で、忘れちゃいけないのは

ぜんぶ、しあわせになるようにしか出来てない。

っていうか

しあわせだし、まもられてるってことを思い出させてくれるように出来てる。

神さまなのか宇宙なのかなんなのかわからないけれど

とりあえず、わたしのコントロール出来ないところで起きてるニクい演出。

「せかいはやさしい」

って発信してるひとたくさんいるけど

わたしもそう思うなあ。

いや、そう思わせてもらってる。

ただただここに生きてるんだけれど

ピンときた先に

用意されてる出来事とそれを通してわいてくる感情で

この

「生きてる」からくりをいろいろといていくの楽しい。

またいろいろと出会ってゆくんだね。

一見うまくいってることも
そうじゃないことも

ちゃーんと成就してる。

どんどんこの感覚で遊んでいたい、っておもう◎

昨日は、あと三日で16年の幕を閉じるカフェ霑へ。

スタッフみんな大好きで仲良くさせてもらってて、最終日に行こうかと思ってたけれど

それこそ、なんか今、霑へいきたいってなったので急遽車を走らせました。

すると営業後「スタッフの送別会で流しそうめんするから一緒にどう?」と店主に誘われる。

そして流しそうめんの準備をしながら待っていると

音楽仲間箱庭ファミリー登場!
店主からスタッフのみんなへのサプライズだそうで。

わたしにとっても勝手にサプライズ、

箱庭のお二人的にはわたしがいることがサプライズ。笑

たまたま車にピアニカが積んであったのでわたしもサプライズライブに参加でサプライズ。笑

「なんか、今日、霑」で、いままでも面白いこといっぱいあったので

タイミング良すぎてみんなで笑った。

こうして面白いミラクルとハプニング共有できる人たちがいるってこともしあわせなこと◎

なんかよくわからないけど、ありがとう!笑