こどもたちが小学生になって、上の子はこの春から中学生になる。

ここ3年くらいで、性的なこと、言葉の意味を聞かれるXデーが増えたと思う。

 

我が家も、いろんなワードについて答えきた。笑

 

先日投稿した生理の件に関しても、セ ックスや恋愛のことに関しても比較的オープンにしているので、毎度新しく仕入れてきたことに答えるのは楽しんでいるかもしれない。

 

生理を暮らしの中でこどもに伝える〜我が家の男子の場合〜

 

 

今回は、<オナニーってなに?>

にどう答えたかを記録しておく。

 

 

 

自分の性器(男の子ならちんちん、女の子ならおまた)を触って気持ちよくしてあげることだよ

 

とシンプルに答えた。

 

(ひとまず最終目的に射精とかオーガズムはもってこなかった。)

 

 

 

このシンプルな返答ほど、言葉につまるという親御さんは少なくない。

 

<もう、、、きかれたらあやのちゃんに説明してもらいたい、、、>

と懇願されるほどだ。

 

 

いやいやいやいや、突然わたしが出てくるのはおかしいでしょうよ。笑

こどもが1番信頼している大人はあなたなのだから、

そのあなたがそれをタブー視してるってことがこどもに伝わっちゃうから。

 

なんだかいけないこと、として。

 

 

もし来るか来ないかわからないその日までにできたらそういうことに対するタブー感を少しでも昇華することをお勧めしてる。

 

 

というのも、セ ックスも、オナニーも、恥ずかしいこと、汚いこととして捉えてる人のなんと多いこと!

 

特に、女子!

 

 

<女子はあんまりオナニーしないの?>

 

っていう男性からの質問、男子ばかりとつるんでいたわたしは中学生のころからいっぱいされたぞ。笑

 

 

 

するから!女の子だってオナニーするから!!

しかも結構な割合で!

なんらかの方法で!

 

と声を大にして言いたい。

 

 

 

 

 

これは何人かのクライアントさんのお話

小さいころに自慰行為を覚えて、これはどこかいけないことなのだという風に捉えて大人になってもずっとしているけれどタブー感がぬぐえないから

幼ながらに自慰行為をしている幼児の息子を発見していたたまれない気持ちになってしまう

 

という相談を受けたことがある。

 

 

 

●人前ではしないようにしようね、と伝えることと

●親である自分がオナニーに対して否定的な意識があることを自覚してそれを昇華すること

 

しかない。

 

 

 

まず

人前ではしない、っていうのは

 

恥ずかしいことでも、いけないことでもないんだけれど

 

 

 

自分とつながる大事な時間だから。

ひとりで気持ち良さに集中するといいよ。

 

 

って伝えてる。

 

小さい子って、気持ちいいからどこでもしちゃったりするんだけど

 

でも、<ひとりのときにしようね>はやっぱり原則かもしれないなあ。

 

 

 

 

 

 

 

そして大人がオナニーに対する否定的な意識を昇華する、について。

 

 

オナニーって、したことない人には是非オススメしたいことのひとつかも。

精神安定にもなるし、自分にすごく大事にされてる気持ちになる。

 

どこをどうすれば気持ちがいいのか、ちゃんと自分で知っておくのって大事なこと。

 

<快>の感覚を把握してきちんと自分で用意してあげられるってことだから。

 

 

 

 

あと、自分の性器の状態を自分で知っておけるって実は結構重要だったりする。

 

 

 

だから、私は子どもに

オナニーってなに?あんまりしちゃいけないことだったりするの?ってきかれた時に

 

どんどんして自分のちんちんと仲良くしておくといいよ

あ、清潔な手でね。

 

 

とお伝えした。

 

 

 

 

 

女子の場合も、性的快感に及ばなくても

指一本膣に入れてみてさぐって毎日チェックするのはおススメ。

 

膣の中が冷えてないかな

乾いてないかな

今日はどんな状態かなって

 

コリがあったりしてね。

 

わたしは、

 

ちつのトリセツという本で

アーユルヴェーダの膣のオイルケアを知ってから、

膣の中の状態、というのをわりと意識するようになった。

 

触れてあたためて潤わせよう〜ちつのトリセツより〜

 

 

 

 

膣という粘膜の状態って、全部の粘膜の状態にリンクしているから

自分で触れられる粘膜のひとつとしては体調チェックにおススメです。

 

 

 

 

勇気がでなくて触れられない、という方は鏡で自分の性器がどんなカタチをしているか見てみるところからはじめてもいいかもしれない。

 

ヨーロッパのとある国では学校の性教育で、<まず自分の性器を鏡でみてくる>っていうのがあるんだとか!

 

 

性器への、性へのタブーが、まだまだあるもんね。

そういう文化があったから仕方ない。

 

(11月に湘南の喫茶ラムピリカで行われた膣とおっぱいのケアのイベントにて。薬草オイルケアのやりかたを教わる。さりげなくいろいろ勉強させてもらっております。)

 

大人のオナニーへの抵抗感じゃなくて、性器へのタブー感ってのが大きいと思う。

 

でも

自分の性器を大切にできると、相手の体も大切に扱えると思うので

 

小さくて、ひろーいひろい、自分自身がじつはここに集約されているような気がする。

 

だってわたしたち、性器を通って産まれてきてるんだから。

 

性って、エロってとらえられがちだけど、

もちろんそれもあるんだけれど

 

いのちだからね、じぶんまるごとのことだからね。

 

そこのところを、こどもと、だけじゃなくていろんな人とフランクにはなしができる大人がいっぱい増えたらいいなあと思う次第です。

 

 

オナニー、してみてね◎

(これで終わるか。笑)

 

 

 

 

この冬はわりと兵庫県のおうちにおります。

自分に向き合うのも、季節的にも、星のめぐり的にも最適な時期です。

ぜひのんびりおはなししに来てください。足湯器あっためておきます◎

 

 

◉占星術のセッション(ホロスコープ、カードリーディング、足湯つき)

2時間…15000円

◉星詠み+小商いを作ってみよう個人セッション(ホロスコープ、資料、足湯つき)

2時間…20000円

◉クラニオお手当(足湯カウンセリングつき)

お手当45分+カウンセリングと足湯1時間…10000円

◉カップル、4名様までのグループでホロスコープを出してパートナーシップ、子育て向けの星詠みお話会、お茶会

2時間20000円(人数で割ってください)

★出張も承ります、別途交通費等をお願いします◎

ご予約お問い合わせはsoushokuoyatsu.rakuda@gmail.comまで

 

一緒に過ごすお時間が必要な方に届きますように◉