こちら雪の兵庫。

とはいえ、降り積もってるのはこのあたりだけのよう、、、

 

伊勢からの帰り道

 

「やっと風邪ひける」

 

と思ったら、風邪ひきました。笑

 

喉がいたくて鼻水が出て、多分熱も出てたと思う。

二日間いっぱい寝ました。

 

佐用にあるたまゆら堂(わたしのボディワークのお師匠さん宅)に

子どもたちも犬も連れてゆっくりさせてもらってます。

 

ちょっとひと休みできる場所があるのは本当にありがたいこと。

 

 

(ヒートベンチでごろごろ。すでに正月感、、、)

 

今年は、自分に出来ることをどんどんお仕事にしてみた一年でした。

 

年明けに受けた占星術の講座から、すぐそれをセッションにしてみたり

ボディワークも、おやつも、ライブも、各種ワークショップも

 

ほんとうに充実した年でした。

 

なんせ、いっぱい旅仕事が出来た◎

 

ひとえに受け入れ先の皆さまと、理解のある家族のおかげです。

ありがとうございます◎

 

 

 

 

いろいろと仕事を作ってみて思ったのは

 

上手にできるか、とか

失敗したらどうしよう、とかを

 

ちょっと横に置いてみようってやってみたらとっても楽しかったってこと。

 

 

お金もらうから、ある程度のスキルがないとなあ

とか

これをするために資格を取ろう

とか

今この仕事してるしなあ

とか

 

そういうのも自分で勝手に決めた制限。

 

 

もちろん、資格が必要なお仕事もたくさんありますがわたしがやりたいと思ったことは幸い必要ないものばかりでしたので思いっきり思うままにやらせてもらいました。笑

 

 

 

 

5月に小2の次男が、旅先で覚えたコーヒーで出店をしたりしてるのを眺めながら

 

改めて

「これやりたい!これやってみたい!それでちょっとお金稼いでみたい!」

 

って、何とも楽しいことだなあと感じました。

 

おとなになるとどうしても、一歩踏み出すことが怖くなっちゃったりしてね。

 

損得とか生産性とか効率とかいっぱい考えちゃって。

 

 

 

この波に乗ろうかな、これ、やってみようかな

 

 

そんな風に思ったことに、ひょいっと乗っかってみたら、だいたい面白い景色がいつもあるし

失敗しても、のちのち振り返れば全然失敗じゃなかったことばかりだし

むしろ、そこを通るべきだったってことがたくさん。

 

 

 

 

しかもこれからの時代は、そういう風に色々やってみるってすごくいい肥やしになってく気がする。

 

だって占星術だって、たーくさん星読み師さんいるけれどそのなかで

「この人のことばでよんで欲しい」

って来てくださる方ばかり。

 

 

だから、サービスそのもののクオリティも大事なんだけれど

 

サービス自体にお金が支払われてるというよりは

 

その人そのものにお金が流れてるんだなあって感じた。

 

たくさんのお金を動かす働き方はしていないけれどそれでも「お仕事を作る」とか「はたらく」の楽しさや可能性をたくさん見させてもらった。

 

 

(お友達からクリスマスプレゼント♡ありがとうゆかちゃん)

 

 

だから磨くべくは、人間力だなと改めて思ったよね。

 

それって、万人に好かれるとか、常識人になるとか、何でもできるようになるとか、いい人になるとかじゃなくて

 

(むしろどんどん健全に嫌われようとすら思えたしね。笑)

 

自分の魅力をきちんと自分でわかってあげて受け入れられるってこと。

 

 

 

何が出来て、何が出来ない?

 

視点を変えたら出来ることかもしれないし

逆に実は好きだと思ってたけど、できると思ってたけど全然魂が喜んでなかったり

誰にも認められることじゃないけど大好きなことだったり

 

そういう、本当の自分に出会ってそれが「在る」ってひたすら自覚してくこと。

 

泣いても笑ってもめちゃくちゃダサくてもそれが自分だし。

 

これが超こわいし、時に超痛い。泣

 

 

 

でも、そのまんまで生きてる人って

 

生きちゃえる人って、

 

人間くさくて、本当の意味で自由だなあって思う。

 

 

(大好物の厚揚げ。フレンチトーストみたい。笑)

 

 

来年はどんな働き方になるんだろうなあ。

全くの未知。

 

「職業の枠をこえて、自分でお仕事を作ってみよう」っていう感じから

 

グラデーションのらせんを描きながら徐々にシフトしてる気がする。

 

 

 

つくってもいいし、つくらなくてもいい。

 

 

 

なんかもう、なんだっていい。笑

 

 

 

 

なにを始めても、続けても、辞めても、いい。

 

ぜんぶぜんぶ、いつだって自分の許可しかいらないんだもんね。

 

 

 

鍋からほわわわ〜んってなってる。笑