今年の春の終わり、わたしはお友達に宣言したことがある

 

<わたし、性の専門家になる!>

 

わたしの人生の中で

性のこと、誰かを愛し愛されること、

自分の性を受け止めること、自分を愛すること

 

すごくすごく課題となってきた。

 

いろんな形の恋愛やセックスもそうだし

常識とされる枠にははまれない特性を、どうしたものかと向き合い続けてきたわけだけれど

 

なんか、そう、車を運転しながらむくむくと

 

性のこと、ちゃんと扱える人になりたい

自分の経験も含めてきちんと血肉にして

だれかの役に立つカタチとしてアウトプットできるようになりたい

 

そんなふうに思い始めていた。

 

 

 

 

 

 

今までいろんなことをやってみたくて、その中に女性の心とカラダ、

とくに妊娠出産セックス恋愛にかかわるお仕事がしたいというのがあった。

取り組む取り組まないのサイクルを経て何度もやってくる。

 

だから、助産師を目指して看護学校入学のために勉強をしていた時期もある。

 

でもさ、まだ二人目生まれたばかりで、サポート体制もないまま

 

下手したら現場よりハードな看護学校になんて通えっこないじゃんか、、、

って、諦めた。

 

現場はとにかく余裕ないからさ、手の届かないところをフォローできるお仕事もいかもよ

 

と当時看護師の友達に言われて学び始めたのがお手当だった。

クラニオセイクラルせラピーね。

 

わたしはお手当をツールに、心と身体のことを実践しながら学んできて

だれかに触れ方を手渡せるまでになれた。

 

いろーんな方の話をうかがううちに

 

全ての問題の根底に、性の問題が絡んでいるということに気づき始めて

 

それはなにも、セックス関係のことだけでもなくて

親子関係をはじめとする人間関係だったり

自分を愛せない問題だったり

摂食障害だったり

 

 

性が成熟を拒否している状態。

自分の性を受け取りきれない状態。

 

 

 

わたしも、いっぱいあるんですよ、、、

そこでこじれちゃってるところが。

 

だから共感できるところもあるし

自分自身ももっとそこのところを深く扱えるようになりたくて

 

 

 

来年はこれについての講座に一年間通うことになりました。

 

 

 

自分を愛せなければ誰かを愛せないように

セラピストであるわたしにももっと深い癒しが必要で

 

わたしだからこそ必要な方にお伝えできることもたくさんあるだろうと思って

 

そこに投資したくなったわけですね。

 

 

そう、その投資がですね、、、こわかったの。

 

まあまあな金額ですよ今回。

 

 

でもそこも、その額かけて学ぶ価値が自分にはあるなあと

 

その学びの内容も、それをお伝えしていく自分にも価値があるって

 

あとは一人では痛すぎて向き合いきれなかったところをちゃんと専門家と仲間になるであろうみなさんとひとつひとつ手に取ってみようって

ようやく思えるようになって踏み切りました。

 

 

 

 

なんか、この歳になって、大学にいくような気分。

 

しかも性って、壮大なテーマだよ。

 

宇宙くらい壮大。

 

 

ここ数年、自分に向き合いながら

手当たり次第、好きなことやれてよかったよね。

 

(あ、いや、これからもするけど。笑)

 

<あやのちゃんさ、表現活動の中にそういうとこもっと出してったらいいのに>

 

去年、わたしをよく知る男友達に言われたひとことがすごくひっかかっていて

そこから今年の夏に性の話題ダイレクトにここで扱えるようになるのに一年かかった。

 

案外タブー視してたのかなって思ったけれど

 

 

いや、これ実はさ、タブー視してたのは性のことじゃない

 

なんかよくわかんないみなさんの持ってくださる

それを扱い始めることで自分のやさしげなイメージが崩れそうな気がしたんだろう。笑

 

がっかりした、、、って。

 

(あいにく、歌声もやさしいしな、、、)

真ん中の部分はとんでもなく激しいのに、やんわりまとめようとしてて、そんな自分にげんなり。笑

 

超げんなり。

(しまいにはステージにいる自分が虚像にまで感じる始末。笑)

 

 

 

恋愛のこと、性のことが大好きっていうこと

 

見える人には見えてます。

毛穴からはみだしてます。

 

それなのに、、それなのに、、、お恥ずかしいかぎりです。

 

 

1番目をそむけたかったところが、1番のわたしの才能と魅力だったってこと。

 

わかってくれそうな方にしか出さなかったけれど、

 

わかってもらう必要なんてないじゃんね。笑

 

だって人生の中で1番のウェイトを占めるほど葛藤をふくめて謳歌してきた大好きなことなんだもん。

 

 

誰かの魅力や才能を探しながらも、わたしも自分のそことすごく向き合ってたんだけどね

 

カウンセリングとかセッションは、誰かとの会話やメッセージのやりとりでもその流れになってしまうほど

ふつうに自分と相手の心の動きを分析していることだと気付いてしまったのだ、、、笑

 

自分は飽き性だとおもっていたけれど、飽きもせずにやってること、あるじゃん、、、

 

 

だから

せっかくの才能と魅力もっと受け取って、もっともっと深めなきゃね。

 

 

 

しかも、大好きで1番葛藤した性の分野でね。

 

 

そして、表現者であることと、自分の持ってるおもちゃみたいな宝物たちと

どんどん融合させていこう。

 

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

今日は射手座新月。

高く遠くへ飛んで行くために、なにかを始めたり、手放したりするタイミング。

 

幸せ、発展、拡大の木星も射手座に。

 

そして逆行していたコミュニケーションの天体水星も順行。

 

射手座ってスリルも大好きな冒険家の星座。

 

わくわくしてることは迷わずGOだし

逆に中途半端なことは選ばなくていい。

 

こわい、って、実はわくわくしてる感覚だからね。笑

 

頼りになるのは、いつだって自分の直感。

 

いつも研ぎ澄ませていよう。

 

わたしも、こわいまま、高く遠くへ飛んでみる◎

 

\占星術のセッションも受け付けています/

12/1〜19までの間、占星術のセッションをお試しで

1時間9000円のコースを作ってみようと思います◎

(わりと兵庫にいます。突然動く可能性もあるのでお問い合わせください。)

いつもは2時間でじっくりさせてもらっていて

魅力や才能、つまづきポイント、可能性を見ていきますが

要点を金星星座(女性性)火星星座(男性性)の関係性に絞ってさくっとお伝えしていこうと思います。

 

もっとじっくり詠んで欲しいという方は

通常通り2時間(15000円)をお申し込みください。

こちらは自分の性質と魅力に完全降参コースです。

 

 

春から始めたこのセッション

「ぜんぶぜんぶこれでよかったんだ」と

ご好評いただいていています。

パートナーやカップル、家族でのお申し込みも増えています。

「ああ、だから今このひとと居るのね、、、」

と目からウロコ、詠んでいるこちらもしあわせな気持ちにさせていただいてます♪

 

お申込みは

soushokuoyatsu.rakuda@gmail.comまで