ツアーとツアーの中休み。

占星術をつかった自分とのパートナーシップのお話会のレポートよりも先に書きたいのが下の毛の話。笑

 

いや真面目に、アンダーヘアのお手入れについて書いて行きますよ。

 

というのも、昨年からよもぎ蒸しやらアーユルヴェーダのオイルケアでの膣ケアやらおまた周りすごく意識し始めて可愛がってあげているのですが

 

触れてあたためて潤わせよう〜ちつのトリセツより〜

毛がね、、、

 

毛がね、、、、

 

気になり始めたわけですよ。

別に特段ボーボーで暴れてるというわけでもないし、気になる部分は自己処理で済ませてたのですが、

 

基本おまたは、

 

あたたかく、やわらかく、湿っている状態であるように

 

とケアしていくわけですが

おまたの毛って、衛生的にどうなのよと思い始めました。

 

 

だって、温暖湿潤気候になれば、雑菌だって繁殖しやすいわけでしょう。

おうちだって梅雨はカビ生えるでしょうよ。笑

 

 

 

しかも粘膜部分はちょっと自分では難しそう、、、

 

で、脱毛に興味を持ったわけですが色々検討していたときにわたしのボディワークの師匠やまむらひろの氏が

 

「ブラジリアンワックスいいよ♡」

 

とオススメしてくださって

 

色んな脱毛の中で一番遠かったブラジリアンワックスさんが突然立候補されたわけです。

 

だって、痛そうでしょ。

 

ベリっ!って剥がして抜くやつですよ、、、

 

しかもおまたを、、膣を、、肛門を、、、、

 

ヒェーーーー

 

 

って思ってたんだけれど

 

「そんなに痛く無いよ」

 

とのこと。

 

色々調べたら、確かに、レーザー脱毛で痛かった人がブラジリアンワックスに移行することも多いって書いてある。

 

う、うむ。

 

では勇気を出して剥がしてもらいにいこうじゃないかと。

 

「姫路  ブラジリアンワックス」

で検索したところいくつか出てくる中で

 

 

なんだかアットホームでよさそう。と決めたのがこちら。

ワックス脱毛サロンM&Mさん

https://ameblo.jp/babystyle-himeji/entrylist.html

 

 

マンションのお部屋で個人経営されているサロンなのでとてもアットホームです。

エステティシャンのMさんの自己紹介と丁寧な説明をうけて

 

全ての衣を脱ぎ捨て、

普段は着用しない、タオル地のキャミワンピ(ミニ)にお着替えし施術台でよこになります。

 

今回は、脇、VIO(おまた)、ひざ下の脱毛をお願いしました。

 

さあどこからだ、どこからでもかかってこい!!

 

 

 

Mさん「じゃあまずVIO(おまた)からしていきますね」

 

 

おほーーーーーー!!笑笑

しょっぱなおまたですかぁーーーーーっ!!!笑笑

 

 

スタンドライトがともり、こうこうと照らされるわたしのおまた。

 

 

だいじょうぶ、おちつけあやの。

あんな戦やこんな戦や、なんなら出産も二度も経験してきたじゃないか、、、

 

大丈夫、大丈夫だ、、、

 

Mさん「はいでは塗っていきますねー、ちょっとあったかいので熱すぎたら言ってくださいね」

 

 

ビキニラインにあったかいトローっとしたワックスを塗り広げ、紙を貼り、

 

Mさん「ハイでは剥がしまーす」

 

 

 

ベリっ!!

 

 

おお!無痛ではないけど、思ったより痛く無い!

 

 

VIO脱毛

 

vは、前の毛
Iは膣周り
Oは肛門周り

最近はハイジニーナといって全部ツルツルにするひともわりといるらしいのだけれど、

 

わたしは前の毛は残してビキニラインを整えてもらって、

IとOラインをツルツルにしてもらいました。

 

全部はちょっと勇気はでませんでしたね。

 

 

Iラインのときは仰向けになって、片膝曲げておまた開いた状態になったり、

Oラインのときは横向きになって自分で片方のお尻をくいっとあげてお尻の穴見えやすいようにしたり

 

 

腹を割って話す、どころか

またを割って話す仲になり、

 

謎の親近感と信頼感と一体感。笑

 

 

 

あなたにわたしを捧げます

 

 

な気分にさえなってくる。笑

 

 

 

でも、下の毛を無法地帯にしているのは、日本くらいで、外国では常識として年配のひとでもお手入れしてるんだそう。

お国柄で違うようなので参考までにこちらをどうぞ。

 

「アンダーヘアどうしてる?」世界各国の女子に大調査!|マジっすか!? 連発のお国事情【前編】

 

 

 

ねーこんなにちがうんです。

ドイツは男性もツルツルがスタンダードなのね!びっくり!

Mさん曰く、タイは脇毛はボーボーでもおまたはつるつる、とか。

 

 

生理の時、やっぱりムレるし、経血が拭き取りきれないし、臭いのもとになりやすい。

 

尿も、毛についてそこからアンモニア臭発したりするんだから、

 

うん、無くていいなと思いました。

むしろなんで無法地帯だったのだろう、ケアする文化がないのだろうとすら思い始めました。

 

 

あとね、介護士さんは排泄介護のときに利用者さんの毛がない方がやりやすいんだそう。

 

わたしも四肢体不自由の障害児の介護をしていたときにそれを思いました。

年齢によって生えてたり生えてなかったりするので違いがわかりやすかった。

 

 

 

 

 

脱毛の話にもどると

 

おまた開いてあられもない姿で丁寧に丁寧に、残りの毛は毛抜きで抜いてもらうのですが

 

ワックスも毛抜きも、痛みが強いところとそうでも無いところがありつつ綺麗に脱毛してもらいました。

 

もちろん、毛量が多いところ、太い毛は痛いです。

 

そして、なんとなくお分かりかもしれませんがワックス脱毛は生えている毛を抜きます。

 

 

すなわち5ミリ以上は生やして脱毛に臨みます。

(ちなみにレーザー脱毛は剃って挑むタイプです)

 

わたしも、脱毛に行こうと決めたその日から約二週間、せっせと生やし(いや、剃らないだけだけど。笑)

 

「おかあさんどんぐりいっぱいとってきたよ」

 

って見せる幼児のような気持ちでサロンにやってきました。

 

それを話すと

 

Mさん「とっても楽しみです♡」

 

脇を見せても

 

Mさん「わぁ♡ありがとうございます♡」

 

ええ、こんなにも生えていることを感謝されて、楽しみにされて、さぞ毛根から根こそぎ剥がされる毛たちも思い残すことはないかと思われます。

 

そして、表面に生えている毛だけではなく、いろんな周期で生えてくる毛たちが見えない毛穴の下でスタンバイしているので

抜いても、また生えてはきます。

 

でも何度か追いかけっこのように繰り返していると、目立ちにくくなり毛先の柔らかい毛が生えてくるようになるのだそう。

 

わたしはここのエステティシャンのMさんがとっても気さくで相性がよくて、また来たいと思わせてくれる

サロンでした。

 

初めてなので、痛すぎたらどうしようとか、少し緊張もあったのですが

「出来るだけ痛みを感じないように努めてますね」

とお声がけいただいて、

 

ワックスを剥がしたあとにすぐ手を添えてくださるので和らぎました。

 

まあ、おしりの穴まで見せる相手ですからね!笑

また来たいと思わせてくださるか、とっても大事な感覚かと。

 

 

そんなこんなで、脱毛したあとのおまたに感動。

 

前は残してあるからかわらないけれど、抜いた膣まわりふわふわで、、

 

こんなにやわらかかったのかと驚きです。

 

トイレのあともティッシュで拭くとき

 

いかに強くゴシゴシしてのだとわかりました。

おさえるだけでよくってよ。

(朝イチでもやってたじゃない、ほんとだったわ。笑)

 

次回の生理のときが楽しみ。

 

清潔保つのにも、お手入れするの大事だぞやはり。

女子たち

おしも周り、ちゃんと意識して過ごしたいですね。

 

あったかく、清潔にね。

 

新しいいのちだけじゃなくて、自分自身のいのちを育むところだから。

 

 

こんなにもだれかとそういう時以外で(笑)おまたに向き合った日は、出産以来だろう。笑

 

ああ、うれしはずかしおまたの脱毛レポートでした◎

 

ワックス脱毛サロンM&Mさん

https://ameblo.jp/babystyle-himeji/entrylist.html

姫路市役所南側にあります。個人サロンなのでご予約時に住所を教えてもらえますよ。

こことってもおすすめ!

 

 

 

 

 

帰宅後、

 

「かあちゃんは今日ついにおまたの毛をきれいにしてもらった!」

と話すと

 

「えええーーー!それ性格かわったりするの!?」

 

と返ってきた、、

 

その効用は、思いもよらなかった。

 

でも、女の子はおまたを大事にするっていうのは自分を大事にするってことだからもっと優しくなれるかもしれない。

 

って話したら

 

「おおおおお〜!そっかぁーー!」

 

と謎の感動が返ってきた。笑