わたしは、早起きが苦手。

朝8時以降でやっと起きられる。

9時以降だとより安心。

つまり、午前中の用事は緊張するしすごくプレッシャーになるため入れなくなった。

子どもたちのお弁当も、ゆっくり作ってゆっくり学校に届けさせてもらってる。

時にはパートナーに頼んだり、ママ友にお願いできるようにしてある。

しんどい時は出来合いのお弁当を持たせる。

 

夜も基本的に、夜型だし、早く眠れても夜中に目が覚めてもそもそと布団の中で過ごしている。

 

制作やアイデアに火がついたら朝まで眠れない。

気がすむまで創ってたい。

 

もちろん翌日は寝ている。笑

小さいころ学校に行ってなかった頃とあまり変わらない。

 

早寝早起きが、ブームみたいにできるときがたまにある。

でも、完全にブームだ。笑

一瞬で過ぎ去る。

 

 

なんでこんな不規則、、

不安定すぎる、、

出来るときと出来ないときの波ありすぎ、、、

毎日同じところで同じことできない、、、

衝動でうごけないと爆発しそうになる、、っていうか爆破する、、

 

これら、ぜんぶ社会人になるにあたりコンプレックスだったこと。

 

 

 

 

でもいつからか、コンプレックスをつかって自分の社会を創ってみようときめた。

 

「どうしても●●出来ない」

っていうことを集めた。

 

 

 

頑張れば出来るかも、きっと出来るはずなんだ

 

その程度のものも。

 

実は結構ここが厄介だったりするんだよね。

 

「頑張れば出来るかもしれない」

にしがみついてしまってるとこ。

 

 

エネルギー散財してることもあるし

これ出来なくなったら落ちこぼれ、情けない、社会や誰かから見捨てられる

 

って思ってしまって。

 

 

でもとりあえずそういうのをちょっと取っ払ってみて

出来ないこと、自分を認めた。

 

 

 

そして、以下のように自分への前提を変更した。

 

 

リズムがないことがリズム

不安定なのが安定

波があるのが普通

ルーティンとかマジ無理なので必要なし

思いつきで動いたほうがいいこといっぱい

自分にとっての社会がわたしの土俵

 

 

 

などなど。

 

 

見える世界が変わったよね。

 

波に揺さぶられててもいいし

思いつきで動いてていいし

休みたいときに休んでていい

 

自分がタブー視してきたことをこえて、どんどん許可していった。

 

 

これ出来るの、自分しかいないからね。

 

 

乗り越える、とかもあんまり必要じゃないのかもって思うようになった。

 

 

乗り越えられないことなんてやってこないよ

とか

苦境を乗り越えなきゃ

 

とか。

実は壁にしちゃってるのは自分だったりするし

乗り越えることも、だれかの美徳だったりする。

 

 

自分の生きづらい性質とか

過去の波乱万丈なあれこれを発信してると

 

 

たくさん乗り越えてきたんですね、とか言われるけど

 

めっそうもない。笑

 

 

一緒にずっと歩いてる。

 

性質も、湧き上がるネガティブな感情も

 

清算する必要も、昇華する必要もなかったなって今は思う。

 

 

 

だってこれがわたしだもん。

 

 

そう思えたら、問題視してたことがそんなに問題じゃなくなる。

 

 

自分じゃないだれかになったり

今いる社会に適応しようとしたりして

 

メンタル鍛えるより

 

そうやって、脱力しちゃった方がよっぽどうまくいく。

 

 

場合によってはその場から立ち去るも有効。笑

自分も輝くステージ、そこじゃないぞーってこともあるからね。

 

 

 

そしてまわりにも、諦めてもらおう。

がっかりしてもらおう。笑

 

なにも付け足さなくてもそのままで

魅力も才能も価値もちゃんとあるから、大丈夫だったよ。

 

コンプレックスは、魅力だし才能だし、財産。

 

いっぱい活かしていこう◎